2010年02月11日

うさぎがペットとして人気上昇中

先日テレビの某情報番組で、うさぎが今ペットとして人気上昇中だと、特集していました。


うさぎというと、昔学校の飼育小屋で飼っていたのを思い出しますが、今では家庭で飼うペットとして人気があるのだそうです。


一見、ただおとなしくて、ぬいぐるみのような、地味な小動物のような印象をウサギに持ちますが、実は感情表現も豊かで、名前を呼べば泣き声で応えてくれたりするそうです。


外に連れ出せば、意外に行動的で、走るのも速いそうです。


何よりもウサギは飼いやすいペットなんだそうです。動物というとどうしても臭いが気になりますが、うさぎは殆ど無臭なので、マンションなどでも飼いやすいとか。


それに大きな声で鳴くこともないですしね。


そのため独身男性でペットにする人も多いらしいです。


うさぎの実像は、ふだん接する機会のない者が抱いているのとはかなり違っているのかもしれません。


そういえば、アメリカでは、バニーガールとかマックスバニーとか、快活なイメージのキャラクターとしても使われることが多いですし。


”うさぎはひとりぽっちで寂しすぎると死んでしまう”と俗に言われますが、そういうことも実際はないそうです。


ペットしては、可愛く、飼い方も簡単なうさぎ。


これから人気がでて来るかもしれません。

posted by トム at 22:17 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。