2011年03月31日

早くも「Windows 8」のテスト版が出荷

Windows 8にMac OS X「Time Machine」似の機能搭載か>
2011年3月31日 15時47分

●Windows 8にTime Machine的機能?

 MicrosoftがPCメーカーにWindows 8の最初のテスト版を出荷したと報じられている。同OSは2012年にリリースされると言われており、x86プロセッサに加えてARMプロセッサをサポートする。

 またうわさでは、Windows 8にはMac OS Xの「Time Machine」のようなバックアップ機能「History Vault」が搭載されるという。Windows 7のSystem Restoreより高度な機能で、定期的に自動でバックアップを作成し、ユーザーは個々のファイルを以前のタイムスタンプに戻せると言われている。Windows Phone 7のようなタイル型のインタフェースが採用されるとのうわさもある。Windows 8のスクリーンショットとされる画像もロシアのサイトに掲載されている。

〜以下省略〜

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20110331/Itmedia_news_20110331054.html
(エキサイトニュースより引用)


早くも「Windows 8」の話題が出てきた。


どこがどう便利なのかあまりよく分からないが、自動的にバックアップを取ってくれる機能が付いているというのは万一の場合には心強い気がする。


携帯電話と同じく、いろいろな機能が付いていても殆ど使わないものも多く、ユーザーとしては、
シンプルな構成で簡単に早く動くものが一番なので、機能を絞ったものを基本に、必要に応じて
ダウンロードで欲しい機能を追加していくようなタイプのOSがあってもいいかな、と思う。


「Windows 9」では、そういうものも考えて欲しいところです。






posted by トム at 21:31 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。