2011年04月30日

信州・松本の魅力を紹介した本

私は軽井沢が好きで、毎年数回は訪れているが、我が家のある群馬からはその先の長野はちょっと遠い気がしてなかなか行く機会がない。


しかし、長野は魅力ある土地で、いつかはゆっくりと廻ってみたいと思っているところです。


その長野の「松本」について書かれた本を見つけました。


松本は軽井沢からだと結構距離がありますが、周囲には上高地、安曇野、美ヶ原、諏訪などがあり、長野の観光の中心ともいえそうなところですね。


新緑の美しい5月。ゴールデンウィークを過ぎて観光客も一段落した時期に、ドライブで行ってみたいところです。


下で紹介する本『松本十二ヶ月』は、四季折々の松本の行事・食・お店情報が詰まっているそうです。


普通の観光ガイド本とはまた違った信州・松本の魅力を見つけられるかもしれません。


【送料無料】松本十二か月

【送料無料】松本十二か月
価格:1,575円(税込、送料別)


【目次】(「BOOK」データベースより)
三九郎/あめ市/雪の降った日に/松本一本ねぎ/「三城」の衣美さん/上田への小さな旅/雛の日の木曾漆/みそ、しょうゆ、かつお節/民芸散歩/春だより〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
伊藤まさこ(イトウマサコ)
1970年横浜生れ。文化服装学院で服作りとデザインを学ぶ。卒業後は料理や雑貨などのスタイリストとして数多くの女性誌や料理本で活躍。洋裁書や料理書、エッセイなど持ち前のセンスや丁寧な暮しぶりを紹介した本を出版し、人気を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

posted by トム at 23:13 | 日記

2011年04月26日

ソニーがタブレット型端末「Sony Tablet」発表

<【速報】ソニーがアップルに対抗か!iPad 2のライバル”Sony Tablet”
2011年04月26日16時00分
提供:ITライフハック
液晶TVの技術をノートPCに応用するなど、常に新しい分野を開拓してきたソニーがiPad 2のライバルとも言えるタブレット端末を発売することが明らかとなった。
ソニーは、様々なハードウェア、ソフトウェア、ネットワークを融合でき、優れた操作性などで快適なエンタテインメント体験を提供するタブレット端末「Sony Tablet」を発表した。
Sony Tablet」は、「リッチ メディア エンタテインメント」を提供するS1(コードネーム)と、「モバイル コミュニケーション エンタテインメント」を楽しめるS2(コードネーム)の2機種を展開する。
両機種ともに、2011年秋以降に順次、全世界で発売を開始する予定。
「Sony Tablet」は、タブレット端末向けに最適化したグーグル社の最新のAndroid 3.0を採用した。WiFiやWAN機能を搭載することで、ウェブブラウジングやメールはもちろんのこと、インターネット上でビデオやゲーム、電子書籍など様々なコンテンツをいつでもどこでも快適に楽しめるような優れた使い勝手を実現している。

〜以下省略〜

http://news.livedoor.com/article/detail/5518344/
(ライブドアニュースより引用)


ソニーもiPadのようなタブレット型のモバイル端末を出してきた


2機種あるが、折りたたみ式の方は結構便利そうで興味がある。


タブレットの端末はネット接続機能のみで、通話できない(携帯電話にならない)ものが多いが、この「ソニータブレット」もそうなのだろうか?


タブレット型モバイルでは後発だが、iPadやドコモなどのタブレットに勝てるかどうかは、後は価格設定にあるかもしれない。


iPad並みの価格だと、他社からまだ魅力的なのが出るかもしれないと、様子見で買い控えを招くリスクもある。


ちょっとお得な価格設定にしてくれると、嬉しいんだが・・・。


posted by トム at 17:31 | 日記

2011年04月25日

ステテコが男性の夏の部屋着として人気上昇中

先日、楽天市場で「Jプレス」のシャツを探そうと検索していたら、何故かステテコが沢山でてきて、”変だな”と思った。


そして、今年の夏のエアコン自粛の傾向から、暑さ対策商品として男性の間で、「ステテコ」が注目されているというので、同じく「ステテコ」を検索してみると、やはり「Jプレス」はステテコを売っていた。


Jプレスの場合、ステテコとは言わず、『ロングトランクス』と言っているが。


このステテコブームについては、先日の読売新聞のくらし欄でも取り上げていて、夏の暑さ対策用としては、薄い綿のもので吸汗・速乾性に優れたものが人気なのだそうだ。


家にいる時にくつろぐためにステテコをはくのもいいが、スーツの下に下着感覚ではいて、汗でズボンの生地を痛めるのを防ぐという用途にもいいそうだ。


価格はピンキリで、Jプレスのものは3,000円くらい、安いものは1,000円程度のものもある。


私は去年の夏は、薄手のジャージの長いパンツをはいていたが、それだとやはり汗をかいて気持ち悪いこともあった。しかし短パンだと、今度はエアコンの部屋にいると膝が冷えたりして都合の悪いこともある。


その点、膝下くらいまでくるステテコはちょうどいい部屋着かもしれない。


夏休みにどこかの温泉地へ行って、旅館の部屋でステテコ姿になり、のんびり読書や昼寝なんて風流でいいかもしれないなぁ。





posted by トム at 22:29 | 日記

2011年04月24日

インドの霊能者サイババが死去

<インドの霊能者、サイババ氏、予言より早く84歳で死去>
産経新聞 4月24日(日)14時19分配信
 【ニューデリー=田北真樹子】不治の病を治したり、何もないところから灰や指輪などを出す「超能力」の持ち主として日本でも知られるインドの霊能者で宗教指導者のサティヤ・サイババ氏が24日、入院先の同国南部アンドラプラデシュ州プッタパルティの病院で死去した。84歳だった。サイババ氏は呼吸器などの不調から3月下旬に入院して容体が悪化、ここ数日間は危篤状態が続いていた。
 サイババ氏は1926年、プッタパルティの村で生まれた。14歳の時、特別な能力を自覚。インドを代表する聖者シルディ・サイババの生まれ変わりとして、以来サティア・サイババと名乗るようになったとされる。
 サイババ氏は国内外の著名人の尊敬や信仰を集め、信者の数は「世界中で1千万人」(地元ジャーナリスト)といわれる。インドの歴代大統領をはじめ、世界の著名人も信者として名を連ねる。サイババ氏をめぐっては、一時、超能力の真偽や私生活をめぐる噂が相次いだこともあった。

〜以下省略〜

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110424-00000513-san-soci
(ヤフーニュースより引用)


あのサイババが亡くなった。


霊能者または宗教家としてどれほどの存在価値のある人だったのかは知らないが、かつてテレビ番組で、手の平から砂を出したり、時計を出したりする様子を見た記憶がある。


しかしそれはインチキだったと、そのカラクリを暴露する番組もあったようだ。


そのような”芸”的なパフォーマンスには何の意味もないと思うし、予言も人を救えるものでなければ価値はない。


インドは釈迦の誕生の国でもあり、サイババという世界的に有名な霊能者も出現したが、一部経済的には発展しつつあるものの、果たして国民にとって幸せな国なんだろうか?


3・11以後、予言や霊能力などは、その内容がある程度の正確さを持って現実社会に反映されなければ意味がないと思うようになった。


地震が来るとお告げがあっても、結果として何万人もの人が死んでしまっては意味がないのである。



posted by トム at 15:47 | 日記

2011年04月23日

めまいの治療に平衡訓練が有効

めまいの大半は内耳の左右差が原因 解消には平衡訓練が有効
4月23日16時00分 提供:NEWSポストセブン

 めまいの治療は薬物療法が主で、良性発作性頭位めまい症(BPPV)に対してのみ、一部「エプリー法」という理学療法が実施されている。めまいの大半は、内耳の障害により左右差が生じ、バランスが崩れるために起こる。目と耳と足の裏(深部感覚)を刺激することで小脳を働かせ、左右差を解消するのが平衡訓練だ。21の動作を継続することで、症状は軽減される。
 立ち上がるとフワっとする、頭を急に動かすと目がまわる、といっためまい症状を訴える人は多い。めまいは脳卒中の後遺症でも起こるが、大半は耳が原因だ。治療は薬物療法が主で、良性発作性頭位めまい症に、一部理学療法が実施されているのみ。薬物療法を実施しても治りにくいめまいは前庭神経炎、ラムゼイハント症候群や突発性難聴などが代表的だ。
 これら難治性めまいに対する治療として注目されるのが、平衡訓練だ。継続しやすいように工夫した平衡訓練で治療を行なう、横浜市立みなと赤十字病院耳鼻咽喉科の新井基洋部長に話を聞いた。
「めまいは吐き気を伴うこともあり、発作が起こった場合、まず安静にします。その結果、めまいやふらつきが慢性化してしまい治りません。平衡訓練は視刺激(目)と前庭刺激(耳)と深部感覚刺激(足の裏)を用いて小脳を働かせ、本来持っている左右のバランスをとる機能を活発化して、めまいを軽減していく治療です。当院では16年間でのべ8000人が入院治療を受けました」
※週刊ポスト2011年4月29日号

http://news.ameba.jp/20110423-85/
(アメーバニュースより引用)


今度の東日本大震災の影響で、不安感やストレスから、めまいを発症している人が激増しているらしい。


私の叔母も80歳の高齢だが、震災直後くらいから、それまで時々あっためまい発作が悪化し、一週間ほど入院した。


治療は点滴注射を打ちながら安静にしているだけだが、医師によると、この先めまいが治ることはなく、発作が起きたら薬を飲んで安静にするしかないとのことだった。


叔母の場合は高齢でもあり何とも言えないが、しかしまだ若い年代の場合は、めまいの治療法がないのは辛い。


その点、上の記事の平衡訓練は希望が持てる。


望むべくは、全国の病院でこの治療・訓練が受けられるようになることだ。



posted by トム at 17:47 | 日記

2011年04月22日

iPhone5が9月に発売という情報

iPhone5が9月発売ほぼ確定か / iPhone4を買った人は負け組?>
2011/4/22 21:47

ロイター通信が「次世代iPhoneの製造を7月にも開始し、9月にも出荷される」と報じたため、インターネット上で大きな話題となっている。ここでいう次世代iPhoneとはiPhone5のことであり、現行機種のiPhone4の後継機となる。
この情報が流れたことにより、インターネット上では「iPhone4を買った人は負け組か? それとも勝ち組か?」という話題で盛りあがっている。ソフトバンクモバイルで購入した場合は2年縛りの割引契約を結んでいる人がほとんどなので、もし9月にiPhone5が発売されて機種変更するとなってもタイミングが悪い。
いちばんタイミングがいいのは、iPhone3GSを2年縛りで契約した人たちで、ちょうど今年に2年縛りが終わるという人が多くいる。つまり、 3Gを買った人はiPhone4を買うとちょうど良く、3GSを買った人はiPhone5を買うとちょうどいい。iPhone4を買った人は iPhone6を買うとベストということになる。

〜以下省略〜

http://netallica.yahoo.co.jp/news/182743
(ネタりかサイトより引用)


私はスマートフォンのことは良くわからないが、iPhoneって、1,2年ごとに新機種がでるわけ?


上の記事ではiPhone7なんてことも言ってるけど。


しかし、iPhone7なんて5,6年後の話だろうから、その時にはスマートフフォンてどうなってるかわからない。


現在の形状よりずっと進化したものになっているかも?


posted by トム at 23:48 | 日記

2011年04月19日

金融庁、証券業界に「夏のエアコンは30度」を指示

”<節電策>「室温30度」に証券困惑 金融庁指針「熱中症心配」”
毎日新聞 4月19日(火)9時11分配信

 夏場の節電対策の一環として、金融庁が証券業界に対して、7〜9月のオフィスのエアコン設定温度を「最低30度以上」にするように促したことが18日分かり、波紋を広げている。証券会社は、取引システムなどに最も電力を使うが、顧客の売買などに影響しかねないだけに大幅な節電は難しい。このため、大口需要家に課される電力使用量25%削減の達成は、オフィスの空調や照明の大幅な節電が不可避。ただ、金融庁の室温30度“推奨”は過酷で「熱中症患者が出るのでは」(大手証券)と嘆く声も出ている。
 金融庁は4月上旬、日本証券業協会を通じて大手証券各社に夏場の電力不足に向けた「節電ガイドライン(指針)」を通知。その中で対策例として「(東京電力管内の本支店で)空調温度を最低30度以上へ引き上げること」をあげた。各社に強制するものではないが、当局が例示した以上、各社は検討せざるを得ない。

〜以下省略〜

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110419-00000002-maiall-soci
(ヤフーニュースより引用)


金融庁はどういう根拠で証券業界に、今夏のオフィスの設定温度30度を求めたのか知らないが、非現実的で馬鹿げた話だね。


どうせ証券取引所から始まって証券各社の消費電力等を計算し、電力使用量25%削減を達成するにはエアコンは30度が適正だということになったんだろう。


金融庁の偉いお役人が机の上で電卓を弾いてはじき出した”悪夢の数字”といったところか。


金融・証券などは監督官庁の権限が強い業界だろうが、これはいくらなんでも労働者の人間性を無視した話じゃないだろか?


こりゃぁ、金融庁の”パワハラ”と言ってもいいんじゃないの。


その金融庁の庁舎内の室温は何度に設定する予定かな?


posted by トム at 18:12 | 日記

2011年04月16日

男性用の「圧着ソックス」がBEAMSから発売

<市場拡大となるか!?“着圧機能付き”の男性用靴下が続々登場>
2011年4月16日(土)10時0分配信 東京ウォーカー 
BEAMSに登場した“男性向け着圧ソックス”「メディカルステイフィット UOMO」(2100円)
脚のむくみを抑えたり和らげたりするソックスやストッキングは、女性の“必須アイテム”。それらが売上を伸ばす中、男性版のむくみ解消ソックスも登場し、市場をにぎわせつつあるという。
“脚のむくみ”といえば多くの女性が抱える悩み。そんな悩みを解決しようと誕生した美脚ストッキングの「メディカルステイフィット」は、テレビショッピングで1日1億8000万円と記録的な売上を作った商品だが、これの男性版ともいえる“着圧ソックス”「メディカルステイフィット UOMO」(2100円)が、4月11日から人気セレクトショップBEAMSで発売。同商品は、イタリアの血管外科専門医が、静脈瘤などの研究に基づき開発した段階式着圧ソックスで、“第2の心臓”とも言われる足首に一番強い圧力をかけ、上に行くにつれ圧力を弱めることで、下にたまりがちな血液をポンプのように心臓に押し戻し、脚を気持ち良く引き締めよう、と開発されたもの。「仕事やゴルフなど、女性以上に脚を酷使している男性に“着圧ソックス”を提供したい」と、トレインが開発に着手し、それを知ったBEAMSがオファーしたことで発売が決定した。
女性の間の“むくみ解消グッズ”だが、「男性の間で“着圧ソックス”の存在はあまり知られていませんし、男性用着圧ソックスで成功している商品はほとんどないんですよ」と、トレインの広報担当者はコメント。男性向けの着圧ソックス市場は未知数の状態だというのだ。ちなみに、現在は、商品がBEAMSの店頭に並んだ4月半ばから数日しか経過していないが、早くも商品を手にする客は多数いる模様。実際に使用した人からは「疲労も軽減できるし、一日が終わった後の足が楽で病みつきになる!」と反響の声も上がっているようだ。

〜以下省略〜

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/tw-20110416-21486/1.htm
(ニフティニュースより引用)


あのBEAMSから男性用の「圧着ソックス」が発売になるとは、意外な組み合わせです。


女性の場合、脚全体の筋肉も弱くて血液を心臓に押し戻す力も弱いでしょうから、圧着ソックスで血流をサポートするのは効果が大きいでしょうが、男性の場合にも一定の効果があるのかもしれませんね。


この手のソックスは圧迫感が苦手の人もいるでしょうが、慣れてくればそれがサポート感に代わり、手放せなくなるかも。


これは、普段運動不足気味の人や、40代以上の脚力の衰え始めた人に効果的だと思います。


特に歩くことの多い営業マンや立ち仕事の男性には強い味方となるかもしれません。



posted by トム at 21:59 | 日記

2011年04月14日

ソーラーパネルの発電量は意外に大きいかも

今日の夕方のテレビのニュース番組で、東北の被災地へどこかのベンチャー企業がソーラー発電パネルを搭載したトラックを持ち込み、電力を供給したという話題を取り上げていた。


そのソーラーパネルは、小さなものを確か250枚くらい繋げたもので、全部で5キロワットの発電量があるというものだったと記憶している。


それは住宅2軒分の電力を賄える発電量だということだった。


ソーラーパネルによる発電はまだまだ能力的に低く、家庭用のエアコン1台を動かすのも大変だと聞いていたが、今日のニュースの場合では相当の発電量があったようだった。


あるいは現在市販の一般的なソーラーパネルとは違い、ベンチャー企業が開発した高性能なタイプのものだったのかもしれないが、それでもソーラー発電には意外に可能性があると思った。


大型のトラック1台に搭載できる規模のソーラーパネルで2世帯分の電力が供給できるのなら、仮設住宅にも実験的にでもドンドン設置していった方がいい。


また政府は技術開発を促すために、助成金など考えて欲しいものだ。


家庭用の高効率の自家発電用のソーラーパネルと、高性能バッテリーが開発されれば、今後は脱原発も見えてきそうな気がする。


現時点でもソーラーパネルと充電用のバッテリーで手頃なものがあれば、今年の夏はいろいろ試してみたいと思っている。


posted by トム at 23:43 | 日記

2011年04月13日

大震災でオール電化住宅の脆弱性が露呈

停電や節電のなか、オール電化住宅は?
4月13日08時00分 提供:blogram通信
東日本大震災の影響のひとつ首都圏の計画停電で、私たちは自分の生活がいかに電気に支配されたものかを実感させられた。ライフラインすべてがストップしてしまう被災地とは比べものにはならないものの、とくに家庭内の機能をすべて電気でまかなう「オール電化住宅」への影響は大きなものだったようだ。

・家はオール電化で全てストップ、真っ暗でテレビが見れず火も使えない。寝るしかなかった
・オール電化のうちはまさに機能停止で断水も。電気がつく間に家事をしなければ…
・マンション16階まで階段で登り、暗い廊下を携帯の画面の灯りを頼りに壁伝いで歩いた

など、ブログ上でも生々しい報告が相次いだ。計画停電で連日「電気が使えない生活」を余儀なくさせられた人々は、電気のありがたさを痛感しながら「オール電化」が持つ脆弱性に気づいた模様。オール電化住宅に住んでいない人たちも

・原発依存のオール電化社会は砂上の楼閣にすぎなかった
・オール電化は、原発をさらに建設させるためのキャンペーンだったのか…
・「オール電化でエコロジー」なんて電力会社の宣伝をうのみにしちゃダメだったのね

と語り、原発のイメージと共にオール電化の印象も地に落ちた感がある。

〜以下省略〜


http://news.ameba.jp/20110413-39/
(アメーバニュースより引用)


福島原発事故による停電で完全に裏目にでた感のある「オール電化住宅」


計画停電は、どんなことでも、たった一つの物に全面的に頼るのはリスクが大きいという事を今更ながらに悟った出来事でした。


電気が来てないと水道水も出ないというのは、「オール電化」も配慮が足りないとツッコミたくなりますね。


今度の震災で、一切表に出てこない「東京ガス」。


確か、東京ガスにはガスを利用した発電システムがあったハズだが、あれをこうした非常時に利用しようという発想はどこからも出てこないのは何故でしょう?


「オール電化住宅」は、電力会社とガス会社の両方のエネルギーを使えるようにしたシステムにするのが正解だと思いますが、どうでしょう。


posted by トム at 18:05 | 日記

2011年04月12日

専門医が教える「地震酔い」を緩和する方法

<専門医が答える「地震酔い・めまい」を緩和する方法とは?>
4月12日18時00分 提供:コブスオンライン

「え? 今の揺れは地震? めまい?」……地震ではないのに揺れを感じ、吐き気やめまいなどを訴える「地震酔い」に悩む人が後を絶ちません。地震の影響なのか、めまいなのか、原因は耳なのか、心因性なのか、それともほかの病気なのか。めまいにまつわる悩みは多岐に及びます。
めまいの原因とその対処法について、耳鼻咽喉科専門医でとおやま耳鼻咽喉科(大阪市都島区)院長の遠山祐司先生におたずねしました。

■地震酔いは正常な反応
――余震のたびに、船酔いのような感覚が続くのはなぜでしょうか?

遠山先生 人間は過去に経験をしたことのない加速度を感じると自律神経が緊張し、めまいや浮遊感を覚えることがあります。いつもと違う状況下にいる、ということを感知しているわけです。
例えば、車、船、飛行機、それにジェットコースターなども含め、一定の速度にいたるまでの加速度と、振動の幅や持続時間、スピードなどが予測できない状態になると、脳が混乱して酔いやすくなるのです。いわゆる乗り物酔い(動揺病)を起こします。
そのメカニズムは後で述べますが、これは病気の症状ではなくて、生理的な反応です。
誰しも乗り物から降りた直後は、まだ乗り物に乗っている感覚やフワフワした感じがあるでしょう。しばらくすると元に戻ります。
地震のあと、しばらくの間「地震酔い」を感じるのはこれと同様で、正常な反応ということになります

〜途中省略〜

■地震酔い・めまいを自分でケアする10の方法
――地震酔いやめまいを少しでも自分で緩和する方法はありますか。

遠山先生 「目から入る情報を変えてみる」などの方法をご紹介します。数字は優先順位を表します。

<地震酔いやめまいの直後に行うケア>
1 目を閉じて、深呼吸をする

〜以下省略〜

http://news.ameba.jp/20110412-166/
(アメーバニュースより一部引用)


今日12日も朝から強い余震があり、「地震酔い」を覚えた人も多いでしょう。


私は常に「地震酔い」を感じているわけではありませんが、たまに自分の心臓の鼓動で体の動揺を感じたり、何かの拍子に体が不自然な動きをすると、「あれ?地震かな」と思うことがあります。


大地震の余震はこれからも半年以上は続くらしいですから、現在「地震酔い」がある人は今のうちから適切な対応方法や対処法を知っておく方がいいでしょうね。


上の記事では、めまいを診療する耳鼻咽喉科の医師が対処法を教えてくれていますので、とても参考になります。


元々春はめまいの起きやすい季節です。これから夏に向かうにつれて「地震酔い」も改善していく人も多いでしょうから、あまり深刻にならずに対処しましょう。



posted by トム at 21:00 | 日記

2011年04月11日

マスターズゴルフで松山がベストアマ獲得

<ローアマの松山、感動のスタンディングオベーション>
ゴルフダイジェスト・オンライン 4月11日(月)9時59分配信
通算1アンダー27位タイでベストアマを獲得した松山英樹(Andrew Redington/GettyImages)

マスターズ」の表彰式の舞台に、日本人が立つ歴史的な瞬間を迎えた。通算1アンダーの27位タイと、堂々たる成績でローアマチュアを獲得。大勢のパトロンが囲むその中心に、優勝したチャール・シュワルツェル、前年度覇者のフィル・ミケルソン、そして松山英樹がいた。
C.シュワルツェルがメジャー初優勝!遼は20位、ローアマの松山は27位
「みんな、立ってくれるとは思っていませんでした」。ローアマチュアの紹介を受けた後にシルバーカップを手渡され、パトロンたちはスタンディングオベーションで万雷の拍手を送る。恒例のスピーチでは、日本語で「今回マスターズに出場する機会を与えてくださったオーガスタナショナルの皆様、ありがとうございました。被災地はまだ大変な状況ですが、喜びと希望を少しでも与えられたと思っています」と、その想いを世界に発信した。

〜以下省略〜

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/isikawa_ryo/?1302480606
(ヤフーニュースより引用)


東日本大震災の復興の陰で、今ひとつ人気に盛り上がりがなかった今年の「マスターズ・ゴルフ」。


だが、成績の方は例年になくよいモノだった。


石川遼は、念願の決勝進出を果たし、最終20位とよい結果を出したし、上の記事にあるアマチュアの松山英樹はローアマチュアの賞を獲得した。


ローアマチュアとは、最優秀のアマチュアに与えられる賞のことらしい。


共に10代の若い選手が世界の舞台で活躍できたのは、何とも素晴らしいことだ。


松山選手はやがてはプロゴルファーになるだろうが、石川遼と共に世界で活躍するプレイヤーになって我々を楽しませて欲しい。


posted by トム at 16:08 | 日記

2011年04月10日

市川海老蔵、7月に舞台復帰が決定

市川海老蔵「七月大歌舞伎」から復帰 主演映画「一命」は10月公開>
映画.com 4月10日(日)17時2分配信
市川海老蔵の主演映画「一命」は10月公開 写真:Natsuki Sakai/アフロ
[映画.com ニュース] 

歌舞伎俳優の市川海老蔵が、「七月大歌舞伎」から舞台復帰することを4月10日、松竹が発表した。海老蔵は、昨年12月から舞台出演を見合わせていた。また、主演映画「一命」(三池崇史監督)は、10月に公開予定であることも明かされた。
 「一命」は、滝口康彦が1958年に発表した「異聞浪人記」が原作。62年には、仲代達矢が主演した不朽の名作「切腹」として映画化され、63年のカンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞した本格的な時代劇として知られている。
 海老蔵にとっては、「出口のない海」(06)以来4年ぶりの主演作。三池監督が時代劇として初の3Dに挑んだこん身の意欲作だ。共演陣の名前は今後発表するという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110410-00000005-eiga-movi
(ヤフーニュースより引用)


市川海老蔵の歌舞伎舞台復帰のスケジュールが発表された。


東日本大震災後に妻の小林麻央と福岡に逃避し、現地でミネラルウォーターを買い漁っていたという報道があったりし、ハッキリ言って海老蔵のイメージはかなり悪くなっていると思われる。


芸能界では、東北地方へ復興支援に出向く人も多い中で、その真逆の身勝手な行動は”男を下げた”ともいえる。


まだ自粛ムードも強い中、7月の舞台でどのくらいお客が来てくれるのか、放射能の恐怖と同じくらい海老蔵夫婦は不安なんじゃないだろか?


posted by トム at 22:15 | 日記

2011年04月09日

江頭2:50がNHKのドキュメンタリーに登場か?

江頭2:50、NHKでドキュメンタリー放送なるか?>
2011年4月8日(金)14時45分配信 リアルライブ 
 被災地に名前も伝えずに救援物資を届けるなど、近年異様なほどの男前ぶりを見せているタレントの江頭2:50。
 男前効果もあってか、この自粛ムードの中、江頭ただひとりが順調に仕事数を延ばしている。
 そう。今や江頭2:50は、世間から最も注目されている芸人といっても過言じゃないのだ。
 そんな江頭だが、最近意外なところから大きな仕事が舞い込んだ、と一部業界で噂になっている。
 それはなんと、江頭2:50を追ったドキュメンタリー番組がNHKで作られるという話である。
 NHKが密着するのは、江頭がメインパーソナリティーのインターネット番組『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』。
 ドキュメンタリーでは、江頭の真面目な性格とプロ意識を前面に押し出す構成となる予定。またアシスタントを務める早川亜希は、実はかなり江頭に好意を寄せており、その模様まで放送されるという衝撃的展開になるらしい。

〜以下省略〜

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/rl-20110408-6616/1.htm
(ニフティニュースより引用)


この大震災を機に江頭2:50に大きな変化が起こっている。


その化けの皮が剥がれ、”いい人間だった”ことが発覚してしまったようだ。


”ホントはいい人間の江頭2:50なんてつまらない”という意見もあるようだが、だからこそ面白いともいえそうだ。


真面目な顔をして、ビシッと高級スーツを着こなせば、ドラマの主役でもこなせるんじゃないのかな、本当は。


とにかく、NHKの江頭2:50のドキュメンタリー、実現して欲しい


必ず見るから。


posted by トム at 18:28 | 日記

2011年04月07日

菅総理から全国の子供たちへメッセージ

菅総理から子どもたちへのメッセージをお読みください>
2011年4月7日 20時19分
菅内閣総理大臣と高木文部科学大臣から、子どもたちに向けてのメッセージが発表された。メッセージは文章と『YouTube』動画で公開されており、文部科学省の公式サイトにて読むことができる。
今回は、広く全国の子どもたちにこのメッセージを伝えるべく、文部科学省の公式サイトより引用して、ここに同様のメッセージをお伝えしたいと思う。以下が、菅総理からのメッセージである。
 
・新学期を迎える皆さんへ
皆さん、入学、進級おめでとうございます。皆さんは、この4月、希望に満ちた春を迎えるはずでした。しかし、この春は、私たちにとって、とてもつらい春になってしまいました。御存じのように、3月11日、あの未曾有の大地震と津波が日本を襲ったのです。皆さんの中にも、ご家族を亡くされたり、あるいはいまも避難所から学校に通ったりしている生徒さんがいることでしょう。
避難所の中では、皆さんが率先して、お年寄りや身体の不自由な方を助け、掃除をしたり、食事の準備をしたりしてくれているという話をたくさん聞いています。皆さんがボランティアで活躍しているという知らせも、たくさん届いています。本当にありがとう。直接被災をした皆さん。皆さんは、十代のもっとも人間が成長する時期に、この大きな試練に立ち向かわなければならなくなりました。

〜以下省略〜

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20110407/Rocketnews24_86479.html
(エキサイトニュースより引用)


今回の大震災・福島原発事故への対応では、何かと批判にさらされる菅総理だが、この子供達へのメッセージは、時宜をとらえたよいプレゼンスだと思う。


先頃は天皇陛下も国民へ向けて異例のメッセージを寄せられたが、今度は総理大臣が環境が変わる不安な時期に重なった震災の心の重荷を軽くするため、子供達に温かい言葉を贈るのは、これも立派な復興策の一つだと言えよう。


このような細やかな計らいは、民主党政権のよい面の一つではないだろうか?


これからも積極的に、国民に対してアナウンスを行っていって欲しいものである。


posted by トム at 23:04 | 日記

2011年04月06日

ボランティア活動保険で安心

<【ボランティアの基礎知識】『ボランティア活動保険』ってなに?>
4月06日17時00分 提供:ガジェット通信
東日本大震災から3週間以上が過ぎて、ようやく被災地でのボランティア受け入れ状況も整いつつあるようです。ボランティアの種類も受け入れ団体もさまざまですが、多くの場合に条件として『ボランティア活動保険』への加入を推薦あるいは義務付けています。でも、ネットで調べてみても具体的な加入条件や申込方法がわかりにくい気がしたので、全国社会福祉協議会にお電話でお話をうかがってみました。

――『ボランティア活動保険』には誰でも加入できますか?
社会福祉協議会およびその構成員・会員、社会福祉協議会が運営するボランティア・市民センターなどに登録されているボランティア、ボランティアグループ、団体などが加入できます。

〜以下省略〜

http://news.ameba.jp/20110406-215/
(アメーバニュースより引用)


東日本大震災でも活躍中のボランティアの人達。


ようやく日本でもボランティア活動が板についてきて、今回の震災関連ニュースでもボランティアの人達のトラブルとか不祥事などは見聞きすることがなくなりました。


上の記事にあるように、ボランティア活動中の事故を補償する保険も充実してきています。


さらには、ボランティアの人達の活動や心のケアをも考える時代になりつつあるようで、ボランティアを支援する活動もでき始めています。


今後はボランティアの人を総合的にマネジメントする人材派遣会社のような組織も出てくるかもしれませんね。


posted by トム at 22:20 | 日記

2011年04月05日

コストコ前橋、今夏オープン。ただ今建設中!

ホールセールで有名な「コストコ」。


そのコストコが、群馬県の前橋にも今年の夏にオープンする予定です。


今日、その場所へ行ってきました。北関東自動車道の前橋南ICのすぐ近くにあるのですが、『ベイシア・パワーモール』という巨大ショッピングセンターの一角にあります。


『ベイシア』とは、地元大手のスーパーマーケットチェーン店です。


現在は建築中で、まだ建物の骨格ができ始めたところです。基本は倉庫なので、あと2,3ヶ月で出来上がってしまうのでしょう。


『ベイシア・パワーモール』はすでにオープンしていて、今日は1週間分の食料の買出しに行ってきました。


このショッピングセンターもでっかくて、商品の価格も安めで、よいショッピングができるところです。


フードコートとして中には「ミスタードーナッツ」「ケンタッキーフライドチキン」があり、他にもラーメン屋もあります。同じ敷地内には、「丸亀製麺」といううどん屋もありますし、ベーカリーショップもあります。


他にベイシアグループの家電店、ホームセンター、カーショップなどもあります。


さらには道路を隔ててまだ広い敷地があり、そこには「GAP」などのカジュアル衣料の店などが今後出店するハズです。


すべてのテナントが出店すれば、関東でも屈指の巨大ショッピングゾーンになるらしいです。


建設中の「コストコ前橋」は、気のせいか建物が意外に小さめで、高さも平屋風で、”巨大”というイメージがありません。もしかしたら、少し規模の小さいコストコなのかも。


しかし、アメリカの面白い商品がたくさんあるコストコのオープンは非常に楽しみです。オープンしたら早速会員登録するつもりです^^



posted by トム at 21:35 | 日記

2011年04月03日

花粉症に悪い食べ物、食生活

今年の春は天候不順気味で、いつまでも寒い日が続いていますが、4月に入ってようやく暖かな日も出てきました。


そうなると花粉の飛散量も増え、花粉症の人にはいよいよつらい時期となりました。


私は花粉症ではないのですが、それでも日によっては目がムズムズしたりします。


今年は花粉の飛散量が去年の10倍とかで、症状も酷い人が多いでしょうが、薬やらお茶やマスクなど様々な対策を皆さんされているでしょう。


しかし、花粉症対策はそういった対症療法的なものだけでは不十分です。


アレルギー体質に悪い生活習慣を改めないと、なかなか改善しないでしょう。


中でも食生活は結構大切です。


精製した白砂糖をたくさん使った食べ物、例えばケーキ類、アイスクリーム、和菓子などは多く食べると花粉症は悪化しますし、油っこいものやファストフードなども同様です。


要するに古い言い方ですが、アメリカンスタイルの食事は花粉症に悪い食べ物でよくありません。


逆に和食、特に土の中で育つ根菜類などを多めに摂るといいでしょう。レンコンの煮汁が花粉症に効いたとかいう某テレビ番組の内容は、それに相当しますね。


食事量も腹八分目が理想です。要するに花粉症の季節はできるだけ粗食がいいようです。


それから、早寝早起き、冷えの解消、肩こり解消など自律神経を整えるようにするのも改善を助けます


花粉症はこれからGWの立夏の頃までがピークです。


今からでも生活スタイルを見直し、少しでも楽に乗り切れるようにして下さい。



posted by トム at 22:47 | 日記

2011年04月02日

GWに第17回日本モノポリー協会「会長杯」開催

<【モノポリー】第17回日本モノポリー協会「会長杯」開催決定!>
2011年4月2日 16時00分

モノポリー」は1935年にアメリカのチャールズ・ダロウという方が考案したとされるボードゲームです。そんな「モノポリー」が誕生してから75周年、様々なバージョンがリリースされてきました。そして2010年12月、横浜版モノポリーがリリースされました!

※「モノポリー」とは、プレイヤーがサイコロを振ってボード上を移動し、そこにある土地や建物等を購入して不動産経営をしていき、最終的に資産を独占(モノポリー)したら勝利となるゲームです(「いただきストリート」と似ています)。
モノポリー「会長杯」トリビア第17回日本モノポリー協会「会長杯」は平成23年5月5日(木・祝)、東京都江東区の「ティアラこうとう」にて開催されます(詳細はHPを参照のこと)。また、今大会優勝者は次回の「モノポリー日本選手権」の本戦シード権が与えられます。

〜以下省略〜

http://www.excite.co.jp/News/game/20110402/Terrafor_news_eezv7lRh3i.html
(エキサイトニュースより引用)


どうやら今年のGWに”日本モノポリー協会「会長杯」”というイベントが開催されるようですね。


この日本モノポリー協会の会長とは、コピーライターの糸井重里さんだということです。


私も子供の頃、家に「モノポリー」があって、よくこのゲームはやりました。


「バンカース」という似たゲームもありましたね。


「モノポリー」は現在では、オンラインゲーム版もあるようで、そちらも人気があるらしいです。


posted by トム at 17:50 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。