2011年04月06日

ボランティア活動保険で安心

<【ボランティアの基礎知識】『ボランティア活動保険』ってなに?>
4月06日17時00分 提供:ガジェット通信
東日本大震災から3週間以上が過ぎて、ようやく被災地でのボランティア受け入れ状況も整いつつあるようです。ボランティアの種類も受け入れ団体もさまざまですが、多くの場合に条件として『ボランティア活動保険』への加入を推薦あるいは義務付けています。でも、ネットで調べてみても具体的な加入条件や申込方法がわかりにくい気がしたので、全国社会福祉協議会にお電話でお話をうかがってみました。

――『ボランティア活動保険』には誰でも加入できますか?
社会福祉協議会およびその構成員・会員、社会福祉協議会が運営するボランティア・市民センターなどに登録されているボランティア、ボランティアグループ、団体などが加入できます。

〜以下省略〜

http://news.ameba.jp/20110406-215/
(アメーバニュースより引用)


東日本大震災でも活躍中のボランティアの人達。


ようやく日本でもボランティア活動が板についてきて、今回の震災関連ニュースでもボランティアの人達のトラブルとか不祥事などは見聞きすることがなくなりました。


上の記事にあるように、ボランティア活動中の事故を補償する保険も充実してきています。


さらには、ボランティアの人達の活動や心のケアをも考える時代になりつつあるようで、ボランティアを支援する活動もでき始めています。


今後はボランティアの人を総合的にマネジメントする人材派遣会社のような組織も出てくるかもしれませんね。


posted by トム at 22:20 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。