2011年04月11日

マスターズゴルフで松山がベストアマ獲得

<ローアマの松山、感動のスタンディングオベーション>
ゴルフダイジェスト・オンライン 4月11日(月)9時59分配信
通算1アンダー27位タイでベストアマを獲得した松山英樹(Andrew Redington/GettyImages)

マスターズ」の表彰式の舞台に、日本人が立つ歴史的な瞬間を迎えた。通算1アンダーの27位タイと、堂々たる成績でローアマチュアを獲得。大勢のパトロンが囲むその中心に、優勝したチャール・シュワルツェル、前年度覇者のフィル・ミケルソン、そして松山英樹がいた。
C.シュワルツェルがメジャー初優勝!遼は20位、ローアマの松山は27位
「みんな、立ってくれるとは思っていませんでした」。ローアマチュアの紹介を受けた後にシルバーカップを手渡され、パトロンたちはスタンディングオベーションで万雷の拍手を送る。恒例のスピーチでは、日本語で「今回マスターズに出場する機会を与えてくださったオーガスタナショナルの皆様、ありがとうございました。被災地はまだ大変な状況ですが、喜びと希望を少しでも与えられたと思っています」と、その想いを世界に発信した。

〜以下省略〜

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/isikawa_ryo/?1302480606
(ヤフーニュースより引用)


東日本大震災の復興の陰で、今ひとつ人気に盛り上がりがなかった今年の「マスターズ・ゴルフ」。


だが、成績の方は例年になくよいモノだった。


石川遼は、念願の決勝進出を果たし、最終20位とよい結果を出したし、上の記事にあるアマチュアの松山英樹はローアマチュアの賞を獲得した。


ローアマチュアとは、最優秀のアマチュアに与えられる賞のことらしい。


共に10代の若い選手が世界の舞台で活躍できたのは、何とも素晴らしいことだ。


松山選手はやがてはプロゴルファーになるだろうが、石川遼と共に世界で活躍するプレイヤーになって我々を楽しませて欲しい。


posted by トム at 16:08 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。