2011年04月16日

男性用の「圧着ソックス」がBEAMSから発売

<市場拡大となるか!?“着圧機能付き”の男性用靴下が続々登場>
2011年4月16日(土)10時0分配信 東京ウォーカー 
BEAMSに登場した“男性向け着圧ソックス”「メディカルステイフィット UOMO」(2100円)
脚のむくみを抑えたり和らげたりするソックスやストッキングは、女性の“必須アイテム”。それらが売上を伸ばす中、男性版のむくみ解消ソックスも登場し、市場をにぎわせつつあるという。
“脚のむくみ”といえば多くの女性が抱える悩み。そんな悩みを解決しようと誕生した美脚ストッキングの「メディカルステイフィット」は、テレビショッピングで1日1億8000万円と記録的な売上を作った商品だが、これの男性版ともいえる“着圧ソックス”「メディカルステイフィット UOMO」(2100円)が、4月11日から人気セレクトショップBEAMSで発売。同商品は、イタリアの血管外科専門医が、静脈瘤などの研究に基づき開発した段階式着圧ソックスで、“第2の心臓”とも言われる足首に一番強い圧力をかけ、上に行くにつれ圧力を弱めることで、下にたまりがちな血液をポンプのように心臓に押し戻し、脚を気持ち良く引き締めよう、と開発されたもの。「仕事やゴルフなど、女性以上に脚を酷使している男性に“着圧ソックス”を提供したい」と、トレインが開発に着手し、それを知ったBEAMSがオファーしたことで発売が決定した。
女性の間の“むくみ解消グッズ”だが、「男性の間で“着圧ソックス”の存在はあまり知られていませんし、男性用着圧ソックスで成功している商品はほとんどないんですよ」と、トレインの広報担当者はコメント。男性向けの着圧ソックス市場は未知数の状態だというのだ。ちなみに、現在は、商品がBEAMSの店頭に並んだ4月半ばから数日しか経過していないが、早くも商品を手にする客は多数いる模様。実際に使用した人からは「疲労も軽減できるし、一日が終わった後の足が楽で病みつきになる!」と反響の声も上がっているようだ。

〜以下省略〜

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/tw-20110416-21486/1.htm
(ニフティニュースより引用)


あのBEAMSから男性用の「圧着ソックス」が発売になるとは、意外な組み合わせです。


女性の場合、脚全体の筋肉も弱くて血液を心臓に押し戻す力も弱いでしょうから、圧着ソックスで血流をサポートするのは効果が大きいでしょうが、男性の場合にも一定の効果があるのかもしれませんね。


この手のソックスは圧迫感が苦手の人もいるでしょうが、慣れてくればそれがサポート感に代わり、手放せなくなるかも。


これは、普段運動不足気味の人や、40代以上の脚力の衰え始めた人に効果的だと思います。


特に歩くことの多い営業マンや立ち仕事の男性には強い味方となるかもしれません。



posted by トム at 21:59 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。