2011年05月29日

噂の!東京マガジン 黒焼そばvs汐焼そば

今日5月29日のTBSテレビ「噂の!東京マガジン」で、”東京からご当地グルメ(B−1グランプリ参加のグルメ)を出そう”的なコーナーがありました。


あのB−1グランプリには、これまで東京都からはご当地グルメとして出店するような商品がなかったそうですが、現在「焼そば」で東京のご当地グルメになりそうな候補があるようです。


その一つが、東村山市の『黒焼そば』


黒焼そばの”黒”は、イカスミの黒だそうで、それに黒酒などを加えて独自の味付けをした「黒焼そばソース」をメインの調味料にしているらしいです。


この「黒焼そばソース」は東村山市の地元のメーカーが作っていて、とても美味くて人気上昇中だとか。


『黒焼そば』は、同市内の約24店のお店で食べられます。



そしてもう一つの東京のご当地焼そばになりそうなのが、大田区の『汐焼そば』。


こちらは、”汐”=”塩”ということで、塩味の焼そばです。


味付けは、鶏がらスープがベースになっているようです。そして具材も大田区名産の桜海老とか数種類が入って、結構豪華でした。


『汐焼そば』のお値段は680円くらいでした。大田区内の約100のお店で食べられます。



↓ネットでも買える「黒焼そばソース」

★黒焼そばソース★

店長:島田の地元グルメ!

「横手焼きそば」「富士宮焼きそば」「ひるぜん焼きそば」「ブラック焼きそば」「鳥もつ煮」にも負けません!!
目指せ!『B-1グランプリ』!

<<メディアでの紹介実績>>
 ◎TBS系:『はなまるマーケット:柴田理恵の美食ハンター』
 ◎フジテレビ系:『めざましテレビ』

サークルKサンクスやローソンなどのコンニビエンスストアでも、
B級グルメ としてコラボ商品が続々発売中!

山崎製パンからは、黒焼そばソースを使用した『黒焼そばパン』も発売中!

東村山市の地元企業『ポールスタア』が、威信を掛けて臨みます!
自慢のウスターソースに秘伝のイカ墨、幻と言われる鹿児島特産の黒酒、さらに焼きそば専用に社を挙げてノウハウを結集してブレンドした香辛料の数々。

味も、色も、今までの焼きそばの常識を全てくつがえす、「初めて出会う感動の味」に包まれてください!

濃厚で芳醇な味わいと、増粘剤や化学調味料を一切使用しない安心感で皆さんに末永く愛していただきたい!



posted by トム at 15:21 | 日記

2011年05月24日

2012年にWindows8発売とMS幹部が発表

「ウインドウズ8」2012年にも発売 マイクロソフトCEO発言>
2011年5月24日 14時41分 (2011年5月24日 15時39分 更新)

米マイクロソフト(MS)のスティーブ・バルマーCEO(最高経営責任者)は2011年5月23日、都内で開かれた開発者向けのイベントで講演した。この中でバルマーCEOは、MSの基本ソフト(OS)「ウインドウズ」について、新型の「ウインドウズ8」が2012年に登場する予定であることを明らかにした。
バルマーCEOは「開発が進めば、ウインドウズ8に関する情報を今後詳しくお聞かせできるでしょう」と話し、新型OSをパソコンだけでなくタブレット型端末などにも応用させていく考えを示した。

http://www.excite.co.jp/News/it_g/20110524/JCast_96359.html
(エキサイトニュースより引用)


今使っているノートパソコンがもう7,8年経ち、そろそろ次のPCの事も考えはじめ、”「Windows7」の使い勝手はどんなもんかな?”など思っていたら、もう「Windows8」の発売の話だ。


しかも来年2012年に発売になるらしい。


マイクロソフトといえば、先日スカイプを買収したばかりで、それがどんなサービスに関係してくるのかと期待もあったので、「Windows8」に何か絡んでいると面白いんだが。


他にも面白い技術を盛り込んで、新しいミニノートPCなんかに搭載して発売してくれるとうれしいんだけど。


posted by トム at 18:30 | 日記

2011年05月21日

元SMAPメンバーの森且行の巨大ポスター

<「中居くんも気付いたはず!」元SMAP・森且行の巨大ポスターが登場!>
2011年05月21日08時00分
提供:サイゾーウーマン
 新宿駅・東口に、ひときわ目を引く大きなポスターが登場した。モデルとなっているのはSMAPの元メンバーで、現在はオートレーサーとして活躍する森且行だ。SMAP時代の森はメンバーの中でも早い段階でドラマに出演し、当時の木村拓哉より一般的な認知度も高く、メンバー内トップの人気を誇っていたと言っても過言ではない。ところが1996年、小さい頃からの夢だったという「オートレーサー」になるため、森は5月いっぱいでSMAPを脱退。以降、オートレースの道を真っすぐ突き進み、現在も順調な成績を残している。
 一方で、ジャニーズ事務所は6人時代のSMAPは黒歴史とばかりに過去のVTRが流れる際は森が映らないように編集したり、メンバーが森についてメディアで話すこともタブーとなっていた時期もある。09年放送の特別番組『SMAPがんばりますっ!!』(テレビ朝日系)でも、森の映像は例のごとく封印されていたが、木村をはじめメンバーは森の名前を口にし、ファンから多くの反響を巻き起こした。
 そして今回現れた森の巨大ポスター。なんでも、川口オートレースの「オールスターオートレース」のキャンペーン用だとのこと。このポスターを撮影して自身のブログやツイッターなどにアップし、そのURLをメールでオートレース公式サイト事務局へ送ると、オリジナルQUOカードやサイン入りポスターなどが抽選でもらえるという展開になっている。

〜以下省略〜

http://news.livedoor.com/article/detail/5574443/
(ライブドアニュースより引用)


元SMAPメンバーだった森且行のことは、私も薄っすらと覚えている。


華やかな芸能界をスパッと捨てて、オートレースの世界へ向かった森はなかなか格好良かった。当時、キムタクよりも人気があったとは知らなかったけど。


現在のSMAPのメンバーは、森且行がオートレース界で成功するとは思ってなかっただろうし、森もSMAPが現在のような大スターにまでなるとは想像していなかっただろう。


まあ、お互いが成功しているから尊重し合える、理想的な関係だということかな。


もし、SMAPが森を入れた6人だったら、どうだっただろうか?


バランス的に悪く、1,2人は脱退者が出ていたかもしれない。


SMAPはやはり5人のメンバーがベストだという気がします。



posted by トム at 18:40 | 日記

2011年05月18日

正常細胞ががん細胞を丸のみに、新しいがん治療法か?

正常細胞が丸のみして破壊…がん治療に期待
2011/05/16 10:28更新
 がんのもとになる異常な細胞を、周囲の正常な細胞が食べて破壊するメカニズムを神戸大大学院医学研究科の井垣達吏特命准教授(遺伝学)らのチームが解明した。がんの新たな治療法開発につながる可能性がある。
 がんのほとんどは臓器の内部を覆う「上皮組織」の細胞で発生する。
 チームがショウジョウバエの幼虫を使って実験した結果、上皮組織で一部の細胞ががんになりかけると、隣の正常な細胞で特定のタンパク質の働きが活発になり、ほかの細胞を食べやすいように形状を変化させていた。その後、異常細胞を生きたまま丸のみして破壊した。
 チームはヒトやイヌなどの培養細胞を使った研究も進めている。井垣特命准教授は「これまではがん細胞を殺す努力をしてきたが、正常な細胞を元気づけ、食べさせる治療法も考えられる」と話している。
 成果は米科学誌デベロップメンタルセルに掲載された。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/507127/
(イザニュースより引用)


これは新しいがんの治療法として期待が持てそうなニュースだ。


これまでもがん細胞を攻撃したり破壊したりする細胞の研究はされて来たが、それは白血球などいわゆる免疫細胞といわれるもので、通常の体を形作る細胞ではなかった。


しかし、上の記事の研究では、がん細胞の隣にいる普通の細胞が「がん」をやっつけてくれるらしい。


これは、強盗に入られたときに警察に助けを求めるまでもなく、強盗をやっつけられる強力な武器を持ったようなものだろう。


自分でも強盗をやっつけるし、警察にも助けてもらえば尚心強い。


同様に、普通の正常細胞と共に免疫細胞のダブルでがん細胞を破壊できる治療法も可能になれば、がん撲滅に大きく一歩近づくことになりそうだ。


posted by トム at 23:09 | 日記

2011年05月15日

「緑のカーテン」初心者にはゴーヤ、ヘチマ、朝顔など

GWが終わって梅雨が始まるまでの穏やかな束の間の今の時期は、植物がよく伸びる時期です。


そこで、我が家では「緑のカーテン」作りのために、今日苗の植え付けをしました。


「緑のカーテン」は今年で3年目。奇しくも福島原発事故のあおりで、今年の夏は節電のためエアコンの使用を控えるムードがあり、一層気合が入りました。


政府の節電の手引きによれば、エアコンの節電では、すだれなど陽射しの緩和で10%の節電対策になるということですから、「緑のカーテン」でも同様の節電になるはずです。


昨年まではゴーヤだけを一面の窓際だけで育てていたのですが、今年は植物を3種に増やし、カーテンの数も3箇所に増やしました。


植える植物は、ゴーヤの他にヘチマと琉球朝顔です。


ヘチマと朝顔も初心者向きの植物だということですから、何とか美味く育ってくれると思います。


特に朝顔の苗は勢いがよく、2,3日前にプランターに移すと早くも弦を勢いよく伸ばし始めています。


すでにゴーヤとヘチマは今日植えつけが完了し、ネット張りも終えました。後は朝顔を今週中に設置する予定です。


「緑のカーテン」はGWから6月初め位までが苗の植え頃ですから、これから始めたい人はまだ間に合います。


初心者にはゴーヤが簡単でお勧めです。最初さえキチンと植えれば、あとはドンドン伸びてくれますから。


実も沢山つけるので、収穫も楽しめますよ。



posted by トム at 23:08 | 日記

2011年05月10日

パイオニアの最新カーナビは拡張現実機能「スカウター」搭載

“スカウター”搭載のARカーナビ『カロッツェリア サイバーナビ』実車レポート>
2011/5/10 18:45

“スカウター”搭載のARカーナビ『カロッツェリア サイバーナビ』実車レポート
パイオニアは、車載カメラの実写映像にルート案内情報を重ねて表示する、AR(拡張現実)を利用したカーナビ『カロッツェリア サイバーナビ』を5月下旬に発売します。
製品発表会では、同製品を取り付けた車の試乗会も開催。筆者も体験してきたので、そのレポートをお届けします。
『カロッツェリア サイバーナビ』は、モニタ部分とハードディスク内蔵の本体ユニット、車載カメラから構成するカーナビ。車載カメラがフロントガラス越しに撮影した実写映像に、ナビゲーション情報をリアルタイムに重ねて表示する『ARスカウターモード』を搭載します。“スカウター”と言うと、『ドラゴンボール』に登場する異星人の道具で、半透明のスクリーンに戦闘力などの情報を表示する機械を思い出しますよね。パイオニアの方に聞いてみたところ、「正直、影響は受けています」とのこと。「スカウター」という言葉自体は一般名称になっているため採用したそうですが、漫画に登場したテクノロジーが現実になっていくのは、胸が熱くなりますね。
車載カメラは、外から見てもどこにあるのか分かりません。
ルームミラーの前に取り付けてあり、フロントガラス越しにドライバーの視界に入る映像を撮影します。
本体ユニットはとてもコンパクト。試乗用の車では、助手席の足元に取り付けてありました。
目的地を設定して試乗開始。モニタにはフロントガラスから見える光景と同じ実写画像が表示されています。
上空には緑のラインでルートを表示しています。右折する場合にはラインが折れ曲がり、交差点までの距離が一目瞭然。これはスゴい! 従来のカーナビは、風景を3Dモデルで再現するなどリアルに表示されるものもありますが、モニタの画像や地図が実際にはどのように見えるか、脳内で変換する作業が必要でした。実写ならモニタの情報がすんなりと頭に入り、理解しやすくなります。

〜以下省略〜

http://netallica.yahoo.co.jp/news/185920
(ネタりかサイトより引用)


この「拡張現実」技術を使ったパイオニアの最新カーナビのニュースは、9日の朝のテレビの情報番組で見ました。


ドライバーがフロントウィンドウ越しに見ている風景と同じものがカーナビの画面に映し出され、そこに大きな緑色の矢印などが表示されるので、最初は妙な感じもしましたが、慣れれば進行方向が一目瞭然なので、楽チンでしょうね。


最近はスマートフォンのカーナビ機能が進化してきているので、本家のカーナビは消えてしまうのではないかと思っていましたが、こういう形で進化しているとはね。


この拡張現実機能はスマートフォンなどでは無理でしょうね。


このパイオニアの『カロッツェリア サイバーナビ』の価格は28万円くらいからだそうです。


posted by トム at 22:00 | 日記

2011年05月05日

一流ホテルに無料、格安で泊まる方法

ここ数日で、一流ホテルに無料で、あるいは格安で泊まれる情報を目にしたので、このブログでご紹介してみます。


まず、今日5月5日のテレ朝よる7時の「黄金伝説」という番組で、”無料で受けられるサービス特集”的なものをやりましたが、その中で『アパホテル』に無料で泊まれる方法を紹介していました。


それは、『アパホテル』では、”無料宿泊体験”という企画をいつもやっているらしく、抽選で無料で泊まれるらしいのです。


主に東京にあるアパホテルらいしですが、アパのホームページにその情報があるそうです。


ちゃんと朝食(けっこう豪華なバイキング)も付いているし、温泉の大浴場なども利用できます。


応募して損はなしですから、興味のある人はどうですか?


次に、東日本大震災による”自粛ムード”から、宿泊者減で苦戦する観光地が問題になっていますが、旅行者の需要回復のためにホテル業界では様々な対策が考えられています。


その一つが、「プリンスホテル」の”連泊割引プラン”


2泊以上の連泊で、宿泊料金が正規の場合の35%〜80%の割引になるというお得な企画です。


箱根プリンスホテルを初め、軽井沢、京都など全国にある21のホテルで実施中です。


例えば軽井沢プリンスの場合、「軽井沢プリンスホテル ウエスト」に平日2連泊した場合、1人あたり1泊料金が8,000円になります。朝食も付いています。


通常は1万4,5千円でしょうから、かなりお得だと思います。


さらにコテージタイプの場合、長期滞在プランがあり、こちらは4人で5泊すると1人1泊料金が何と2,500円になる安さです。


こちらは食事なしの素泊まりで、夏休みなどは設定がないようですが、それでも食事を自前にしても、プリンスのコテージに泊まれて1日5,000円程度で済むのですから、お得でしょう。


他にも人数などで様々なプランがあります。


これはおそらく、箱根や京都など他のプリンスホテルでもほぼ同じ内容でしょう。


平日に2日以上の休みが取れる人には、いい旅行プランだと思いますね。



posted by トム at 23:08 | 日記

2011年05月02日

黄砂で街全体が黄色。洗濯物も出せず

GWの中日あたりの今日、日本全国に渡って「黄砂」現象が見られたようです。


黄砂は中国大陸のモンゴルあたりの砂漠地帯の細かい砂が、上空の風(偏西風?)に流されて日本列島あたりにやってくるものですが、これは地球規模の現象なので、どうしようもなく、防止する対策としては砂漠地帯への植林くらいしかないようです。


その植林も、最近は行われているというニュースも聞きませんので、事実上放置されているのかも知れません。


もしその砂漠地帯が温暖化などで広がる傾向にあれば、今後は「黄砂」も体内に入れば花粉などと同じでしょうから、「黄砂アレルギー」という新たな季節病を引き起こす可能性も出てくるでしょう。


他にも喘息の人には良くないですし、ウィルスや排気ガスや工場のばい煙などの有害物質も付着しているとも言われ、厄介な存在です。


私の住む群馬も、今日は空気全体がうす黄色くモヤっとした感じで、300メートル先くらいになると視界も悪く感じるほどでした。


あと2日くらいは続くらしいですが、そのあたりで雨でも降れば、今度は車がひどく汚れてしまいますね。


また洗濯物も外に出せずに主婦の人は大変です。


今後は外出時はマスク、家の中では空気清浄機や除湿機が必需品になるのかも。


黄砂の時の洗濯に便利なグッズ

TVで紹介され話題の『空気は通しても水は通さない』マジカルカバー!

「朝は晴れてたのに、急に雨が・・・・」マジカルカバーをかけていればどうでしょうか?
雨が降ってもカバーさえかけて外に出れば洗濯物が濡れてしまうことはありません。
当然、洗い直しなんて二度手間にもなりませんよね。

そのほかにも、洗濯物を外に出したときに心配になる『花粉』、『黄砂』、『鳥の糞』を防ぐこともできます。また、洗濯物を外に干すのに抵抗がある方には、『目隠し』として使っていただくことも可能です。


posted by トム at 22:32 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。