2011年05月15日

「緑のカーテン」初心者にはゴーヤ、ヘチマ、朝顔など

GWが終わって梅雨が始まるまでの穏やかな束の間の今の時期は、植物がよく伸びる時期です。


そこで、我が家では「緑のカーテン」作りのために、今日苗の植え付けをしました。


「緑のカーテン」は今年で3年目。奇しくも福島原発事故のあおりで、今年の夏は節電のためエアコンの使用を控えるムードがあり、一層気合が入りました。


政府の節電の手引きによれば、エアコンの節電では、すだれなど陽射しの緩和で10%の節電対策になるということですから、「緑のカーテン」でも同様の節電になるはずです。


昨年まではゴーヤだけを一面の窓際だけで育てていたのですが、今年は植物を3種に増やし、カーテンの数も3箇所に増やしました。


植える植物は、ゴーヤの他にヘチマと琉球朝顔です。


ヘチマと朝顔も初心者向きの植物だということですから、何とか美味く育ってくれると思います。


特に朝顔の苗は勢いがよく、2,3日前にプランターに移すと早くも弦を勢いよく伸ばし始めています。


すでにゴーヤとヘチマは今日植えつけが完了し、ネット張りも終えました。後は朝顔を今週中に設置する予定です。


「緑のカーテン」はGWから6月初め位までが苗の植え頃ですから、これから始めたい人はまだ間に合います。


初心者にはゴーヤが簡単でお勧めです。最初さえキチンと植えれば、あとはドンドン伸びてくれますから。


実も沢山つけるので、収穫も楽しめますよ。



posted by トム at 23:08 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。