2011年06月04日

「お願い!ランキングG」、ローソンのスイーツvs弁当対決

今日6月4日のテレ朝「お願い!ランキングG」は、”美味しいコンビニ商品NO.1決定戦2時間SP”という特集でした。


今回は、コンビニ『ローソン』のスイーツ部門対弁当部門で、それぞれ売り上げベスト5の商品を、「お願いランキングG」登場の美食家4人が評価し、その総合得点でスイーツ部門と弁当部門のどちらが勝つかを決めるという企画です。


いわばローソンの社内対決ですが、イマイチ意味不明の企画ですね〜。


今回は、荻原和歌という和食系(?)の美食家が初参加し、他の美食家と合わせ4人の合計40点満点で競います。


まずは、売り上げ5位の商品対決からスタートです。


[売り上げ5位]
・スイーツ部門:「アメーラトマトとチーズのスイーツ」280円
・弁当部門:「四川風麻婆飯」498円

35点対31点で、スイーツ部門の勝ち

[売り上げ4位]
・スイーツ部門:「佐藤錦のヴェリーヌ」280円
・弁当部門:「和パスタ 牛肉と野菜の和風だし」450円

23点対32点で、弁当部門の勝ち

[売り上げ3位]
・スイーツ部門:「スプーンで食べる宇治抹茶生どら焼き」180円
・弁当部門:「和食屋の三色重」650円

33点対26点で、スイーツ部門の勝ち

[売り上げ2位]
・スイーツ部門:「プレミアム純生クリームチョコ」250円
・弁当部門:「ショート生パスタチーズクリーム」298円

39点対40点で弁当部門の勝ち

[売り上げ1位]
・スイーツ部門:「プレミアムロールケーキ」150円
・弁当部門:「とろぉり仕上げた親子丼」390円

32点対38点で弁当部門の勝ち

[新商品]
・スイーツ部門:「プレミアムレモンとレアチーズのロールケーキ」210円
・弁当部門:「本格インドカレー」498円

35点対31点でスイーツ部門の勝ち


以上合計で、スイーツ部門197点:弁当部門198点の僅差で、弁当部門が勝ちました!



各商品のコメントは煩雑になるので、割愛させてもらいますが、40点満点を取った「ショート生パスタ」は本当に美味しそうでした。価格も298円とかなり安くて一度は食べてみたいパスタです。

超人気の「プレミアムロールケーキ」が美食家には意外と評価が厳しかったのは面白かったですね。川越さんとショコラティエの斉藤さんは、クリームの量が多すぎるとクレームを出していました。その分スポンジを厚くした方がバランスがいいということなのでしょう。


コンビニといえば「セブンイレブン」ですが、スイーツでは今やローソンが勝っている感じがしますし、弁当でもローソンはかなり頑張っていると思いました。


今回登場したスイーツと弁当は全部食べてみたいものばかりでした。



posted by トム at 21:42 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。