2010年02月18日

今年最強の金運日に財布を新調する

<12年に1度の最強の金運財布が作れる日>
2月18日 11時00分
寅は金運と密接に関わりがあるそうで、今年、寅年は金運アップにうってつけの年といえそうです。
寅年は12年に1度ありますが、月、日にも干支があり、寅の月は毎年2月、そして寅の日は、その年により、毎月2回ほどあります。
金運に縁のある寅の日にお財布を使い始めると縁起が良いとされているので、寅年、寅の月、寅の日の3つ並びの日はお財布を買い使い始めると、お金がどんどん集まる最強金運のお財布に育ってくれそう。
さらに、二十四節気の立春から、啓蟄の前日まで(今年は2月4日から3月5日)に使い始めるお財布は、春財布(張る財布)として、お金を引き寄せる縁起の良いお財布だといわれているのです。
さらにさらに、新月から満月の間に使い始めるべし。なんていうのもあったりして、
・春財布期間中の立春から啓蟄前日まで
・寅の日があれば、寅年、寅の月、寅の日の三拍子寅づくし
・そして、新月から満月の間の日
これは、最強の金運をつかめる、お財布使用開始日ではないかという事で、該当の日があるのかどうか、調べてみたところ、 ありました!!
今年は、2月21(日)が、寅年、寅の月、寅の日で、しかも春財布の期間中でもあります。
その上、新月は2月14日ですから、文句無く、新月⇒満月の期間中なんですよね。
ぜひ、この日に新しいお財布を使い始めてみて下さい!
お財布の色は金色が良いと言われていますが、黒(留め金が金のもの)や茶色のものも良いようです。それなら、探しやすいし、デザインも色々探せそうですよね。
まだ間に合いますので、タイミングを逃さず今年最強の金運を得て、良い年を過ごしてくださいね〜。[寅の日から新しいものを使用する]
http://news.ameba.jp/myspiritual/2010/02/57897.html
(アメーバニュースより引用)

春は財布を新調するとよい時期とされているのは知っていましたが、それが”張る”=春となぞ賭けのようになっていたとはね。


ようするにダジャレの語呂合わせだったんですね。


しかし、良いと思えば良い事が起こるわけですから、お金持ちになりたい人はこの際に財布を新調してみましょう。


財布を選ぶ際は、折りたたみのものではなく、お札を伸ばしたまま入れられる長財布がお勧めです。


お金様を丁寧に扱うことができ、喜んでもらえますからね。


そしてお札はきれいに揃えて入れましょう。買い物伝票や領収書などと一緒にしておくと金運は逃げてしまいますから、注意。


そして、お金を使う時は、”使った先で人様のお役に立ち、また仲間を連れて戻って来てください”と念じると、お財布にお金がどんどん増えるといいますよ。
posted by トム at 18:17 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。