2010年03月02日

ナンバーズ4の画期的な攻略本

ナンバーズやロトの宝くじ攻略本は沢山出ているが、どれも攻略するには案外面倒なものが多く、なかなか続かなかったりする。


インターネット上では、いわゆる情報商材として、やはりナンバーズ・ロトの攻略ノウハウが売られたりしている。


書籍としての攻略本はせいぜい2千円するかどうかくらいだが、ネット上の情報商材は数万円する高価なものが多い。


そういった違いはあるにせよ、運まかせで数字選択式の宝くじを買うよりは、根拠のある一定の法則に従って買った方が、当選確率は上がるという気がする。


そういったことを前提に「ナンバーズ4」に関して、新しい攻略本が出たのでご紹介します。


その本は「『億万長者ボード』を重ねるだけでナンバーズ4が当たる本」というものです。


価格は1,575円と安いです。


実はこの本には、「ロト6」についても同様のタイトルで先に出版されており、シリーズ本になるようです。


そして、「ロト6」版は、実は私は買いました。


2,3回それでロト6を買いましたが、当然まだ当たっていません(ロト6を買い続ける購入資金がないので)。


で、『億万長者ボード』を利用すると確かに簡単で、すぐに次回の買い目の候補が出てきます。


執筆者推薦の買い方で、近2年で3回の1等が出たということです。


そこで「ナンバーズ4」版の場合、2009年に18回ものストレート当選を果たしているというので、こちらの方がはるかに当選確率が高いことになります。


ナンバーズは週に5回の抽選が行われるので、月に5×4=20回。年に20×12=240回抽選があります。


すると、18÷240=0,075となり、7,5%の当選確率になります。


宝くじの当選確率としては、天文学的な高確率ですね。


ナンバーズ4の購入金額は、「ロト6」版と同様のシステムとすると、抽選回数が多いので年間ではそれなりの額になりますが、1,800万円の回収ですから、ケタ違いの凄い儲けとなります。


さあ、どうします?


2009年に18回当たったのが嘘ではないとすると、2010年には何回当たるか?


0回はないでしょう。1回だとしても100万円ですから、投資の元は十分取れちゃいます。


どこを信じるか?この本のデータの信憑性か?2009年と2010年の連続性か?


この本を買って3ヶ月シュミレーションをし、信憑性を確認しますか?


「億万長者ボード」を重ねるだけでナンバーズ4が当たる本

posted by トム at 22:34 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。