2011年04月26日

ソニーがタブレット型端末「Sony Tablet」発表

<【速報】ソニーがアップルに対抗か!iPad 2のライバル”Sony Tablet”
2011年04月26日16時00分
提供:ITライフハック
液晶TVの技術をノートPCに応用するなど、常に新しい分野を開拓してきたソニーがiPad 2のライバルとも言えるタブレット端末を発売することが明らかとなった。
ソニーは、様々なハードウェア、ソフトウェア、ネットワークを融合でき、優れた操作性などで快適なエンタテインメント体験を提供するタブレット端末「Sony Tablet」を発表した。
Sony Tablet」は、「リッチ メディア エンタテインメント」を提供するS1(コードネーム)と、「モバイル コミュニケーション エンタテインメント」を楽しめるS2(コードネーム)の2機種を展開する。
両機種ともに、2011年秋以降に順次、全世界で発売を開始する予定。
「Sony Tablet」は、タブレット端末向けに最適化したグーグル社の最新のAndroid 3.0を採用した。WiFiやWAN機能を搭載することで、ウェブブラウジングやメールはもちろんのこと、インターネット上でビデオやゲーム、電子書籍など様々なコンテンツをいつでもどこでも快適に楽しめるような優れた使い勝手を実現している。

〜以下省略〜

http://news.livedoor.com/article/detail/5518344/
(ライブドアニュースより引用)


ソニーもiPadのようなタブレット型のモバイル端末を出してきた


2機種あるが、折りたたみ式の方は結構便利そうで興味がある。


タブレットの端末はネット接続機能のみで、通話できない(携帯電話にならない)ものが多いが、この「ソニータブレット」もそうなのだろうか?


タブレット型モバイルでは後発だが、iPadやドコモなどのタブレットに勝てるかどうかは、後は価格設定にあるかもしれない。


iPad並みの価格だと、他社からまだ魅力的なのが出るかもしれないと、様子見で買い控えを招くリスクもある。


ちょっとお得な価格設定にしてくれると、嬉しいんだが・・・。


posted by トム at 17:31 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。