2011年05月02日

黄砂で街全体が黄色。洗濯物も出せず

GWの中日あたりの今日、日本全国に渡って「黄砂」現象が見られたようです。


黄砂は中国大陸のモンゴルあたりの砂漠地帯の細かい砂が、上空の風(偏西風?)に流されて日本列島あたりにやってくるものですが、これは地球規模の現象なので、どうしようもなく、防止する対策としては砂漠地帯への植林くらいしかないようです。


その植林も、最近は行われているというニュースも聞きませんので、事実上放置されているのかも知れません。


もしその砂漠地帯が温暖化などで広がる傾向にあれば、今後は「黄砂」も体内に入れば花粉などと同じでしょうから、「黄砂アレルギー」という新たな季節病を引き起こす可能性も出てくるでしょう。


他にも喘息の人には良くないですし、ウィルスや排気ガスや工場のばい煙などの有害物質も付着しているとも言われ、厄介な存在です。


私の住む群馬も、今日は空気全体がうす黄色くモヤっとした感じで、300メートル先くらいになると視界も悪く感じるほどでした。


あと2日くらいは続くらしいですが、そのあたりで雨でも降れば、今度は車がひどく汚れてしまいますね。


また洗濯物も外に出せずに主婦の人は大変です。


今後は外出時はマスク、家の中では空気清浄機や除湿機が必需品になるのかも。


黄砂の時の洗濯に便利なグッズ

TVで紹介され話題の『空気は通しても水は通さない』マジカルカバー!

「朝は晴れてたのに、急に雨が・・・・」マジカルカバーをかけていればどうでしょうか?
雨が降ってもカバーさえかけて外に出れば洗濯物が濡れてしまうことはありません。
当然、洗い直しなんて二度手間にもなりませんよね。

そのほかにも、洗濯物を外に出したときに心配になる『花粉』、『黄砂』、『鳥の糞』を防ぐこともできます。また、洗濯物を外に干すのに抵抗がある方には、『目隠し』として使っていただくことも可能です。


posted by トム at 22:32 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。