2011年05月29日

噂の!東京マガジン 黒焼そばvs汐焼そば

今日5月29日のTBSテレビ「噂の!東京マガジン」で、”東京からご当地グルメ(B−1グランプリ参加のグルメ)を出そう”的なコーナーがありました。


あのB−1グランプリには、これまで東京都からはご当地グルメとして出店するような商品がなかったそうですが、現在「焼そば」で東京のご当地グルメになりそうな候補があるようです。


その一つが、東村山市の『黒焼そば』


黒焼そばの”黒”は、イカスミの黒だそうで、それに黒酒などを加えて独自の味付けをした「黒焼そばソース」をメインの調味料にしているらしいです。


この「黒焼そばソース」は東村山市の地元のメーカーが作っていて、とても美味くて人気上昇中だとか。


『黒焼そば』は、同市内の約24店のお店で食べられます。



そしてもう一つの東京のご当地焼そばになりそうなのが、大田区の『汐焼そば』。


こちらは、”汐”=”塩”ということで、塩味の焼そばです。


味付けは、鶏がらスープがベースになっているようです。そして具材も大田区名産の桜海老とか数種類が入って、結構豪華でした。


『汐焼そば』のお値段は680円くらいでした。大田区内の約100のお店で食べられます。



↓ネットでも買える「黒焼そばソース」

★黒焼そばソース★

店長:島田の地元グルメ!

「横手焼きそば」「富士宮焼きそば」「ひるぜん焼きそば」「ブラック焼きそば」「鳥もつ煮」にも負けません!!
目指せ!『B-1グランプリ』!

<<メディアでの紹介実績>>
 ◎TBS系:『はなまるマーケット:柴田理恵の美食ハンター』
 ◎フジテレビ系:『めざましテレビ』

サークルKサンクスやローソンなどのコンニビエンスストアでも、
B級グルメ としてコラボ商品が続々発売中!

山崎製パンからは、黒焼そばソースを使用した『黒焼そばパン』も発売中!

東村山市の地元企業『ポールスタア』が、威信を掛けて臨みます!
自慢のウスターソースに秘伝のイカ墨、幻と言われる鹿児島特産の黒酒、さらに焼きそば専用に社を挙げてノウハウを結集してブレンドした香辛料の数々。

味も、色も、今までの焼きそばの常識を全てくつがえす、「初めて出会う感動の味」に包まれてください!

濃厚で芳醇な味わいと、増粘剤や化学調味料を一切使用しない安心感で皆さんに末永く愛していただきたい!



posted by トム at 15:21 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。