2008年04月17日

小惑星は地球に衝突するか?ジュセリーノは?



このNASAの計算結果を訂正した13歳の少年は凄いと思うが、小惑星が地球に衝突する確立の「450分の1」というのは、具体的にどの程度危険なのか、イマイチはっきりしない。

パーセンテージからいうと、0.002パーセントになると思うが、これは普段の生活上、どんな事態と同じくらいの確立なんだろうか?

例えば飛行機事故に遭う確立や、交通事故で死ぬ確立と同じとか。

2036年は私はまだ生きている確立が高いので、ちょっと怖い。

この出来事は、あの預言者ジュセリーノは何か言っているのだろうか?


未来からの警告(続)/ ジュセリーノ予言集U
価格:1,575円(税込)
posted by トム at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月16日

電子辞書が人気です。ワンセグ・音楽再生も。

ここのところ電子辞書が売れているらしい。進学・就職シーズンでもあり、人気も高まっているとか。

最近の電子辞書は機能の充実ぶりが凄く、語学学習に便利な音声機能がついていたり、音楽の再生ができたり、ワンセグが見られたりする。

2007年は、前年比11%以上の出荷数増、販売額は24%増で、6年連続で増加しているらしい。

電子辞書に収録されている辞典類を個別に全部そろえると20〜30万円くらいするらしいから、確かに電子辞書は便利だと思う。

今や、一家に一台から一人に一台の時代になろうとしているという。

今後は、インターネットなどの通信機能や音声での文字検索機能の搭載が検討されているらしい。

携帯電話が多機能になり、電子辞書も多機能になると、だんだんそれらの区別がつかなくなっていく気がする。

結局は、携帯・メール機能がついたモバイルパソコンのようなモノが
究極の便利ツールになるのでは、と思う。

現に6月には、ウィルコムからパソコン並み機能の携帯端末が発売されるというニュースがある。価格は12万円超。
要はこれが5〜6万円くらいになると、爆発的な普及となると思います。
タグ:電子辞書
posted by トム at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月15日

コンビニで刺身、次は焼肉かな?

「コンビニで刺身販売 ファミマの60店舗でスタート」
4月15日17時57分配信 産経新聞
コンビニエンスストアのファミリーマートは15日、刺し身の販売を東京都と神奈川県の計60店でスタートした。今年度中に400店に導入する。刺し身はこれまでも他チェーンが一部店舗で扱っていたが、本格的な販売は初めてという。
今回、魚の鮮度劣化が少ない4度以下で物流する仕組みや店舗設備を開発し、酒のつまみやおかずとしてニーズが強かった水産商品の扱いも始めた。
当初は「めばちまぐろ赤身」(358円)や「甘えび」(同)の刺し身などを販売。試験店舗では1日平均5000円の売り上げ上乗せ効果が出ており、同社では「これまで弱かった和食メニューの強化にもなる」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000955-san-bus_all
(ヤフーニュースより引用)

コンビニで刺身を売るのは、「刺身で一杯やるか」という単身者や老人を狙っているらしい。

刺身が好きな人は結構多いので、スーパーより近いコンビニに刺身があれば、そこで買っちゃうかもしれませんね。

売り上げが頭打ち、店舗数も飽和状態といわれるコンビニですが、まだまだアイデア次第で売り上げを上げることはできそうです。

スーパーマーケットの品揃えから考えていくと、鮮魚の次のねらい目は「精肉」あたりで、焼肉用の肉なんか売るかもしれません(タレが絡ませてあれば世話ないしね)。
posted by トム at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年04月13日

マスターズゴルフ、タイガーウッズの優勝は?

「ウッズ、6打差5位に浮上 イメルマンが首位堅持 マスターズゴルフ」
男子ゴルフの今季メジャー第1戦、マスターズ・トーナメントは12日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7445ヤード、パー72)で第3ラウンドを行い、タイガー・ウッズ(米国)は
4バーディー、ボギーなしの68をマークし、通算5アンダー、211で首位と6打差の5位に浮上した。
前日単独トップに立ったトレバー・イメルマン(南アフリカ)が69で回り、通算11アンダーで首位を堅持。2打差の2位がブラント・スネデカー(米国)、さらに1打差の3位でスティーブ・フレシュ
(米国)が続いた。3位スタートのフィル・ミケルソン(米国)は75と崩れ、通算2アンダーで前年覇者のザック・ジョンソン(米国)らと並んで7位。(共同)
(イザニュースより引用)

テレビで「マスターズゴルフ3日目ダイジェスト」(TBS)を見た。

注目のタイガーウッズは、スーパーショットなど際立ったプレイはあまり見られず、時折苦しむ場面もあるが、優勝へ向けての追撃がじわじわ始まった感じもする。

今日は4つスコアーを伸ばし、5アンダーとした。しかし、首位のイメルマンとの差は6打あり、優勝はそう簡単ではなさそう。

タイガーウッズは過去のメジャーのトーナメントで、最終日に逆転優勝したケースはないそうで、今回優勝するにはその記録を破る必要がある。

イメルマンに続く2位のスネデカーも好調なので、最終日はかなり面白い試合になりそうで、楽しみです。


それにしてもいつも思うのは、ゴルフクラブやボールって、どうしてモデルチェンジがあんなに頻繁なんでしょうか?

一年中、新製品や新モデルが出てますね。

○○理論だの○○構造だのと次から次へと新しいクラブが発売されます。メーカーは儲かるでしょうが、要するに玉を打って飛ばすだけの道具に、あれこれ理屈をこねて販売するのは不思議です。
posted by トム at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年04月12日

マスターズ、タイガーウッズの右手のテープに注目?

<不完全ウッズ、V危険水域…チャンスホールで迷宮に>
4月12日17時0分配信 夕刊フジ
【オーガスタ=宮下幸恵】男子ゴルフの祭典「マスターズ」第2日が11日、オーガスタ・ナショナルGCで行われた。「年間グランドスラム」を狙うタイガー・ウッズは4バーディー3ボギーの71で
通算1アンダー13位タイ。不完全燃焼のゴルフで、8アンダーにスコアを伸ばした首位のトレバー・イメルマン(南ア)との差が、逆転Vへの“危険水域”に達しつつある。谷口徹と片山晋呉の日本勢
2人は、ともに予選落ちとなった。 (以下略)
(ヤフーニュースより引用)

今日、昼間のTVでマスターズ2日目のダイジェスト版を見た。

タイガーウッズが右手中指第二関節と指の根元の間に白いテープを巻いていたのをご存知でしたか?幅は2〜3センチくらいでしょうか、TV画面からもはっきりと分かります。

これは集中力とやる気をUPさせる効果があるためらしいです。

解説の中島常幸も以前このテープをしていたことがあり、確かに効果があったようだと言っていました。

日本ではまだあまり知られていないこの方法、これから話題になるかもしれません。試してみる価値があるかも知れませんね。

明日の中継で確認してみてください。


ところで、試合のほうですが、
タイガーウッズは苦戦していたが、終盤に向けスコアーを伸ばし、最後はアンダーでまとめました。
首位との差はまだ大分大きいがこれから追撃が始まるのか、楽しみです。

なんと言っても惜しかったのは、谷口徹。

予選通過には、3オーバーのスコアでホールアウトが必要だったが、15番ホールあたりでは、6オーバーくらいだったと思う。

これでは決勝進出は無理だと思っていたが、16、17番とバーディーを取り、最終18番でもバーディを取れば決勝進出が決まるところだった。

グリーンからこぼれたボールをチップインバーディすれば決勝進出という場面、谷口は素晴らしいコントロールでカップへボールを運んだが、数センチ脇を通り、無念にもパーで上がり、4オーバーで終わってしまった。

あと1打差での予選落ちは残念すぎるぅ!
本人も今夜は悔しくて眠れないのでは、と思います。

3日目も楽しみです。


タグ:マスターズ
posted by トム at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月11日

ソニーのアフィリエイト「ブロジェント」は成功するか?

<ソニーがアフィリエイトに参入 「ECサイトに直リン」だけの手軽さが売り>
4月10日9時12分配信 ITmediaニュース
ソニーは4月9日、アフィリエイトプログラム「BLOGENT」(ブロジェント)を始めた。ECサイトに直接リンクを張るだけでアフィリエイト広告として掲載でき、専用タグを貼り付ける必要がない。対応サイトは当初は「ソニースタイル」のみだが、順次拡充する。報酬は「ソニーポイント」で支払う。
 BLOGENTに自分のサイトやブログを登録すると参加できる。自分のサイトやブログから対応ECサイトの商品ページなどにリンクを貼ると、そのリンクからECサイトで商品が買われるなどした場合に、紹介料が支払われる。
 画像入りのアフィリエイト広告付き記事を、BLOGENTのサイトで作成し、ユーザーのブログに投稿する機能も備えた。商品を選び、専用フォームで記事を作成すると、アフィリエイト広告付きの記事が画像入りで投稿される。
 提携ECサイトには専用プログラムを組み込み、アフィリエイト広告からのアクセス状況を計測できるようにした。アクセスしたユーザーが商品を購入したり、会員登録するなど成果条件を満たせば、報酬が支払われる。
 報酬は、ソニーが提供しているポイントサービス「ソニーポイント」(1ポイント1円)で、1円相当から還元する。換金はできないが、音楽配信サイト「mora」や動画配信サイト「Aii」などで利用できるほか、UNICEF(国際連合児童基金)に寄付することも可能だ。
(ヤフーニュースより引用)

ソニーがアフィリエイト事業に参入した。

何で今更という気がしないでもない。しかも、報酬はソニーポイントというあまり使い勝手の良くなさそうなポイント制。

アフィリエイターにとっては、魅力は少ない。
唯一評価できそうなのは、アフィリページが簡単に作れるという点だが、どれくらいの支持をえられるか?

アフィリエイトは意外に根気のいる作業が必要だが、そのモチベーションを維持するには、やはり現金還元の魅力がないとね・・・。
posted by トム at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月09日

睡眠時間と肥満(メタボ)の関係

肥満と睡眠時間の関係とは、興味深い研究だと思います。

確かに睡眠時間が短いことを突き詰めて考えると、生命の危険につながるわけです。すると、それを回避しようと食欲が旺盛になるのは、生命維持のための衝動で、辻褄が合うような気もします。

そうすると、今問題のメタボリック症候群の問題も、睡眠時間を十分とることで、ある程度解決の一助になるのかもしれませんね。

痩せたければ寝る。簡単でいいですね。

但し、たらふく食ってすぐ寝るのは逆効果かもしれません。
タグ:メタボ 肥満
posted by トム at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

松居一代が鼻を骨折!

「松居一代始球式練習中に硬球直撃で鼻骨折」
4月9日9時38分配信 日刊スポーツ
タレント松居一代(50)が7日朝、ボールを顔面で受け鼻骨陥没骨折し、救急車で病院に運ばれていたことが8日、分かった。松居は13日に登板する、楽天対オリックス戦の始球式に備え、都内の自宅でキャッチボールの練習をしていたという。病院で治療を受けた後に帰宅し、入院はしていない。
Kスタ宮城で行われる始球式には予定通り出席する予定。13日はクリネックスデーと名付けられ、松居はCMにも出演していることから、登板が決まった。
8日夜、夫で俳優の船越英一郎(47)が取材に応じ、けがの経緯について説明した。練習は友人と行っており、初めは軟球を使っていた。その後、本番と同じように硬球に切り替えたところ、顔面キャッチしてしまったという。船越は「熱くなってしまう方ですから。ホームまでボールを届かせたいと一生懸命練習していたんです」と話した。消防署に119番通報があったのは午前9時半過ぎで、目撃談によると松居は顔中血だらけだった。
 松居は、約80万本を売り上げた手製の掃除道具、マツイ棒で知られるように、家事に関する著書や講演も多いが、マネジャーはおらず、自分でスケジュールの管理などを行っている。ドキュメンタリーなどで、自宅で家事をする様子や、分刻みで仕事をこなす姿が放送されたこともある。今回のけがも、登板へ向けての意気込みゆえからの事故だったようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000007-nks-ent
(ヤフーニュースより引用)

鼻の骨折、痛かったでしょうね・・・。
硬球ってとんでもなく硬いんでしょう?

先日、テレ朝「オーラの泉」スペシャルに出演し、その波乱の人生が紹介されたが、今回の鼻の骨折、まだまだ彼女の波乱は続いているのかもしれません^^;

119番通報が午前9時半ということは、結構朝早くからキャッチボールをやっていたんですね。
朝は身体が固いですから、ウォーミングアップ不足だったんでしょうか。それともこの日は掃除がまだで、身体の動きがイマイチだったとか。

彼女、普通の人はめったに手にしない硬球を用意していたんですから、本人は相当気合が入っていたんでしょう。

始球式、上手くいくことを願っています。
(デッドボールにならないようにね)

タグ:松居一代
posted by トム at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月05日

ゴールデンウィークは自分投資か?

<GW海外旅行者、前年比14.6%減の見通し>
4月5日10時29分配信 オリコン
JTBが発表した今年のゴールデンウィーク(GW)旅行動向によると、4月25日(金)〜5月5日(月)の海外旅行者数は、前年の53万6千人から45万8千人の14.6%減となる見通しで、2年連続して前年を下回る結果となった。
今年は曜日の並びで、休日に挟まれた平日を1〜2日休めば7〜10連休となった直近4年間と比較すると短期集中型のGWで、平日を3日休まないと8連休にならないことも、海外旅行者減少の一因だとしている

また、食への不安からか、中国への旅行者が昨年の9万4千人から7万5千人と、20%減少。GW後半の5月3日〜5日出発の予約状況を見ても、ハワイ向け、韓国向けなどが軒並み対前年比を上回っているのに対し、中国向けは66%と激減している。
一方、1泊以上の国内旅行状況に目を向けてみると、前年の2,148万7千人から2,144万4千人とこちらは0.2%減と微減となる見通し。25周年記念行事が行われる東京ディズニーリゾートは、子供連れのファミリーや若い女性グループで賑わいを見せるのではないかと予測している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080405-00000002-oric-ent
(ヤフーニュースより引用)

旅行業界は今年のGWは厳しいですね。

でも,海外旅行・国内旅行ともほぼ前年を下回るとなると、その分皆さんはゴールデンウィークをどう過ごすのでしょうか?

近くのお手軽な行楽で済ませたり、お家でゆっくり過ごすということでしょうか?

「GW=長期休暇は旅行」というパターンも飽きられてきているのかもしれません。

GWは遊ぶばかりが能じゃない。

1週間あれば、ちょっとしたテーマのことを集中的に学習することも可能ですから、GWを自分への知的な投資のための時間として使うのもいいかもしれません。
posted by トム at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

メタボ健診〜糖質ゼロストレス

「食の「0」急増中 メタボ健診実施で競争激化」
4月4日12時32分配信 産経新聞
健康志向の高まりとともに次々とアイテムが増えている、パッケージに「0(ゼロ)」をうたった食品や飲料
糖分ゼロ、カロリーゼロのコーラ飲料の大ヒットに端を発した食の「0(ゼロ)ブーム」。4月から始まる特定健診・保健指導、いわゆる「メタボ健診」を前に、“ゼロコンセプト”の飲料や食品が
急増している。糖質0、カロリー0、コレステロール0…。商品のパッケージには「0」が躍っている。(榊聡美)
ゼロコンセプトの商品の中でも「糖質ゼロ戦争勃発(ぼっぱつ)!?」といわれるほど競争が激しいのが発泡酒だ。
業界初の「糖質ゼロ発泡酒」として注目を集めたアサヒビールの「スタイルフリー」は、発売1年で累計販売数が3億本(350ミリリットル缶換算)を突破。今年に入ってキリンビールの「キリンゼロ
」、サントリーの「ゼロナマ」が相次いで発売された。
キリンゼロは、100ミリリットル当たり19キロカロリーという、カロリーオフと糖質ゼロを同時に実現。一方、サントリーはメタボ健診の実施に合わせて来月から、ゼロナマにから揚げ粉と食用油
を組み合わせ、スーパーの店頭などで販売し、「我慢しなくていい」をアピールする。
来月16日に発売されるサッポロビールの「ビバライフ」は、飲みごたえにこだわり、アルコール度数は5%と他社よりも高め。「メタボ健診の対象である40代より少し若い世代を中心に、明るく楽しく
飲むことを提案していきたい」(同社広報室)という。
【缶コーヒー】
メタボが気になる世代の30〜40代の男性がメーンターゲットの缶コーヒーも「糖類ゼロ」が来月お目見えする。
「ワンダ ゼロマックス」(アサヒ飲料)は砂糖、ミルク入りのいわゆるブレンドタイプの缶コーヒーながら、業界では初めて糖類をゼロにした。これまでは“無糖=ブラック”だったが、「缶コーヒー
市場を見ても約6割までがブレンドタイプ。その主流でゼロを実現させなければ、意味がないと考えました」と、同社広報・IR室の松崎大さん。
乳成分を抑えながらも、いかにブレンドらしい“ミルク感”を出すかが開発のポイントに。乳原料に濃縮乳を加え、飲んだ瞬間にミルクの味が感じられるよう工夫するとともに、微量の甘味料でほのかな
甘みを付加した。(以下略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080404-00000921-san-bus_all
(ヤフーニュースより引用)

販売価格の値上げなどで消費低迷に悩む食品業界にあって、メタボ関係は唯一おいしい分野らしいですね。

糖質ゼロ、カロリーゼロを謳って、一斉に新商品が出てます。

しかし糖質ゼロの飲料が増えるのは結構ですが、糖質を制限するあまり、糖質欠乏の人が増えたりしませんかね?

それに糖質制限のストレスも問題です。

糖質を摂っても、その分油モノを減らせば、総カロリー的には問題ないわけですから、我慢もほどほどにしたほうがいいですよ。

ダイエットのリバウンドのように、メタボのリバウンドで、ストレスから糖分入り缶コーヒー一気飲みなんて反動がでてくるかもしれません。

なんたって本物の糖分入り缶コーヒーはずっしりした飲み心地があって、たまらないですからねぇ・・・^^。
posted by トム at 16:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月31日

バンダイから未来予測機「未来スコープ」発売

<バンダイの新製品、アッキーナの未来は「!?」>
3月31日8時1分配信 産経新聞
バンダイは本格的な未来予測ができる携帯型液晶玩具「未来予測機 ミライスコープ」(2980円)を発売した。ミライスコープは、性格を236タイプに分類する「エゴグラム」を元に性格を診断し、
バイオリズムを加味して未来の生活や行動を予測できる。
発売に先立つ記念イベントが先ごろ、東京都渋谷区のクラブ「WOMB」で開かれた。イベントには「気分屋です」と性格を自己診断しているモデルの南明奈さんが、ゲストとして登場。ミライスコープ
で調べたところ「自由奔放なタイプ」と自己診断と似た結果が出た。
エゴグラムを日本に広めた第一人者でミライスコープを共同開発した福島寛さんは「芸能界にはぴったりの性格。ただわがままや好き嫌いもありがち。今は可愛いと思ってもらえるが、将来は気を
つけて」とアドバイスを贈った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000061-san-bus_all
(ヤフーニュースより引用)

あの「たまごっち」をヒットさせたバンダイから、またまた面白いおもちゃが発売されました。

その名は『未来スコープ』。

自分の将来を予測できる液晶の小さなコンピュータのようなものです↓



”脳内メーカー”など、最近は占いとも違うパーソナリティの測定が流行っていますが、この「未来スコープ」もその流れの延長線上にある感じです。

しかし、「未来スコープ」は内容が本格的な心理学に基づいており、単なるおもちゃを超えたもののようです。

使い方によっては、かなり面白いものとなるかもしれません。

バンダイの”たまごっち”に次ぐヒット商品となるでしょうか?

今なら南明奈ちゃんの公式ホームページへアクセスすると、彼女との相性を診断できるキャンペーン中です。
posted by トム at 15:57 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2008年03月30日

注目のカー用品「パパラッチ」。ドライブレコーダー

先日、某保険会社の自動車事故に関する講習会を受けた際、自動車事故の件数は増えているということを聞きました。

そして、事故にまつわるトラブルも中には悪質なものも散見されるということでした。

これに関し、今「ドライブレコーダー」というカー用品が話題なのをご存知でしょうか?

このドライブレコーダー、商品名を『パパラッチ』といいますが、車のフロントウィンドウ内上部に設置し、運転状況を記録する装置で、航空機でいうフライトレコーダーと似た役割をするものです。

新車購入等にあわせ、このドライブレコーダー『パパラッチ』を設置する方が増えているようです。

万一の自動車事故の際に、自動でその状況を映像で記録するので、後で映像で客観的な事故状況を確認でき、事故における自分の正当性を主張する根拠とすることができるスグレものです。

要するに、近年急増しつつある悪質ドライバーとの事故の際、不当な言いがかり等から自らの利益を守ることができる強い味方というわけです。

例えば、相手の信号無視や一時停止違反による事故の場合、「パパラッチ」の映像記録に基づき、相手の過失を堂々と主張できます。


記録後はパソコンで簡単に再生して確認でき、画像も鮮明、夜間撮影能力もUPしています。

「事故にリハーサルは有りません。事故で揉める前の自衛手段!」
ということですね。


自分は慎重運転だが、相手不注意の自動車事故が不安な方、以前事故で不当な扱いを受けたことのある方など、これがあると安心ですね。価格もお手頃です。


【新価格!/これが新常識ドライブレコーダー《パパラッチPZ-72》】
2GB/SDカード付属 日本製「Paparazzi PZ-72(B)」
通常価格:34,800円⇒特価:29,800円(税込、送料込)

タグ:自動車
posted by トム at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年03月29日

テレビ東京「春豪華のりもの感動旅」、寝台特急&はとバス

今日29日のテレビ東京夜7時「一度は乗りたい〜春豪華のりもの感動旅」は、豪華寝台列車やはとバスでのリッチな小旅行の特集でした。

特に興味があったのが、はとバスでの箱根への日帰りツアー。
私もこのプランで親孝行がしてみたくなりました。

番組では「はとバス」の豪華バス日帰り旅行は、箱根へ酒井ゆき親子が行きました。
はとバスには、「フォルテシモ」という豪華使用のバスがあり、リッチな旅を味わえます。

はとバスは通常は50人以上の座席が、このフォルテシモは27人とゆったりです。本皮シートの座席は大きく豪華で、レッグレスト機能があり、スリッパもつきます。

ブランケットのサービスもあり、暖かく快適な旅ができます。また10種から選べる無料ドリンクサービスも付き、本格エスプレッソも楽しめます。

東京から1時間半で箱根の「ガラスの森」へ到着。ここで展示のベネチアングラスは素晴らしい逸品です。軽い軽食も食べられます。
昼食は「ザ プリンス箱根」で、あの「なだ万」の懐石料理を堪能。

そして、御殿場プレミアムアウトレットでショッピング。このツアー特典として10%オフの割引クーポンがもらえます。

今回のはとバス東京〜箱根の料金は、16,000円でしたが、リッチな気分で特典付きの観光ができるので、高くはないですね。


豪華な乗り物といえば、列車があります。

「世界の車窓から」で有名な俳優の中丸さんは、ブルートレイン(寝台特急)で四国方面の旅を担当しました。

そして俳優の国広富之と名高達郎の二人は、東京〜出雲間の豪華寝台特急「サンライズ出雲」で姫路まで旅をしました。

このサンライズ出雲は、全部が個室になっていて豪華な作りでした。二人が乗ったのはA個室で、オートロックキー、デスク、洗面台、テレビ(衛星放送つき)が付いています。

ちょっとしたビジネスホテルのような雰囲気で、窓も大きく天井までカーブを描いていて、いい雰囲気です。

驚いたのは浴衣もついていて、別部屋のシャワールームも無料で使えます。6分間湯がつかえるそうです。

料金は32,360円(1人用)です。

またB個室というものもあり、こちらは2人用、1人用があり、共に26,360円です。

ブルートレインは、段々廃止となっているようで、あの独特のムードがなくなっていくのは何とも寂しいですね。

posted by トム at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月27日

任天堂wiiの中国版vi登場。

<威力棒Vii、遂に日本上陸―「V-Sports」恵安から>
3月27日15時37分配信 インサイド
これまで何度か紹介してきた中国の「威力棒Vii」が遂に日本に上陸することが明らかになりました。
恵安株式会社は3月22日に「”V-Sports” VX-002/B/R/W」を7980円で発売したことを明らかにしました。Wiiリモコンに似たモーションセンサーを内蔵した体感型リモコンで様々なスポーツを楽しむことが
できます。
本体にはテニス、釣り、ダンス、ゴルフ、卓球、ボーリング、ダーツ、野球など11種類のスポーツゲームが内蔵されているほか、付属のカートリッジにはどこかで見たようなゲームが10種類含まれて
いて、合計21タイトルを楽しむことができます。
カラーはホワイト、ブルー、ピンクの3種類があります。リモコンは単三乾電池2本を使用します。パッケージには本体やコントローラー、追加カートリッジ、AVケーブル、ACアダプタ、乾電池、ストラップ、日本語マニュアルが含まれるということです。1年間の保障付きだということです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080327-00000005-isd-game
(ヤフーニュースより引用)

家庭用ゲーム機「任天堂wii」の中国版wii、「威力棒Vii」が日本に上陸するわけですね。

その画像を見ると、露骨に似ていますね。

しかし、中国って相変わらずです。これじゃあ北京オリンピックが開催されようと、国家的レベルで国際的品位は低いままです。

ただ安いだけで、まがい物を喜んで買うほど日本人は愚かではありません。ゲーム機・ゲームソフトは今や品質の高さで勝負する時代です。

日本では、まず売れないでしょう。

任天堂は何も心配する必要はありませんね。かえって「任天堂wii」の品質の良さが際立って、一層売れるでしょうから。
タグ:任天堂wii
posted by トム at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(3) | 日記

2008年03月17日

糖尿病のための1日の適正摂取カロリー

高血圧、糖尿病、高脂血症など生活習慣病が気になる方は多いと思われますが、それらは日常生活の一工夫で予防することが可能だとされています。

現在、メタボリックシンドロームと共に、糖尿病も患者数が増えつつあり、その予備軍もかなりの数いると考えられています。

特に糖尿病の予防のポイントは、エネルギーをとり過ぎないこととされますので、自分の生活スタイルに合った適正エネルギー摂取量(摂取カロリー)を知っておくことは、非常に有効だと思われます。

この点について、先日の新聞広告欄(第一三共株式会社提供)に載っていた、各人生活スタイル別の1日当たりの適正エネルギー摂取量を割り出す数式をご紹介いたします。

これは大変参考になると思います。

その数式は、

* 伸長(m)×伸長(m)×22×身体活動レベルに応じたkcal=適正エネルギー

となっています。

数式の中の「身体活動レベル」は3つに分類でき、以下の基準で当てはめます。
1.軽作業やデスクワークが中心の生活:25〜30kcal
2.立ち仕事が中心の生活:30〜35kcal
3.肉体労働が多い生活:35kcal〜

例えば、身長170cmで、デスクワーク中心の仕事の人は、1日約1,600〜1,900kcalが適正となります。

現在糖尿病でカロリーコントロールが必要な方、糖尿病が気になる方は、上記数式をご参考になさってみてはいかがでしょうか。
タグ:糖尿病
posted by トム at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年03月16日

F1オーストラリアGP決勝。荒れた、混戦!

<F1開幕戦オーストラリアGP、大荒れのレースをマクラーレンが制す! 中嶋一貴も初入賞!>
3月16日15時37分配信 ISM
2008年F1開幕戦のオーストラリアGPが、オーストラリア・メルボルンのアルバートパーク・サーキット(1周5.303km)で、現地時間(以下、現地時間)16日に決勝日を迎えた。午後3時半(日本時間:
午後1時半)より58周の決勝レースが行なわれ、3度のセーフティカー導入、フィニッシュラインを越えたマシンがわずか7台の大荒れのレースで、マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが1時間
34分50秒616(平均速度194.577km/h)のポール・トゥ・ウィンを決めている。
スタート直後から多重クラッシュでセーフティカーが入り、その後もリタイアするマシンが続出。
結果的にコース上でチェッカーを受けたのは7台、完走9台のサバイバルレースとなった。L.ハミルトンはこの波乱にも影響されることはなく、昨年日本GP以来の通算5勝目を挙げている。2位には自己最高位
タイとなったBMWザウバーのニック・ハイドフェルド、3位には自身初表彰台のウィリアムズのニコ・ロズベルグがつけた。
以降のポイント圏内は、4位ルノーのフェルナンド・アロンソ、5位マクラーレンのヘイッキ・コバライネン。Hondaのルーベンス・バリチェッロが6位でチェッカーを受けているが、ピットレーンのレッドシグナルを無視して走り出したため、審議の対象となっている。そして7位に、今季からF1フル参戦するウィリアムズの中嶋一貴が入った。トーロ・ロッソのセバスチャン・ブルデーは8位完走扱い。
優勝候補の一角だったフェラーリは2台そろってストップ。まさかのノーポイントに終わっているが、R.バリチェッロへの審議の結果次第では、9位完走扱いとなったフェラーリのキミ・ライッコネンが1ポイント獲得する可能性もある。
Hondaのジェンソン・バトン、トヨタ、SUPER AGURI勢もリタイアとなった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000110-ism-moto&kz=moto
(ヤフーニュースより引用)

いよいよF1グランプリ開幕しました。

序盤から荒れたレースになり、日本勢チームは沈没、残念な結果となりました。その中で、中島一貴の入賞は素晴らしい。

森脇さんの解説にもあったが、今年のF1は近年まれに見る混戦になりそうです。それは今日のレース結果にも現れています。

フェラーリがノーポイント、マクラーレンも1、5位、ルノー4位
となっています。

ポイントが各チームにバラけ、激しいポイント争いになるでしょう。

その意味では、とにかく上位5位以内くらいで安定して完走することが非常に大切ですね。

ところで、佐藤琢磨ももう31才。そろそろベテラン組みになってきました。今年結果を出し、来シーズンはさらに上位チームへ移って一層の活躍を期待したいところです。
(その意味で、中島一貴のウィリアムズデビューは恵まれていますね)

それから、フジTVの放送時間はもう少し配慮が欲しいですね。

開幕レースだから特別でしょうが、夕方4時からは見にくい時間ですよ。




タグ:F1
posted by トム at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月15日

ETCの高速道路料金の深夜割引が40%に大幅UP!

あなたは「NEXCO東日本」って、何だか知っていますか?

「NEXCO」とは、日本道路公団が民営化してできた新しい会社の愛称で、東日本の場合、「NEXCO東日本」というふうな名称になってるらしいです。

これは、ブランド名は、会社の英語標記「Nippon Expressway Company Limited」の頭文字の一部からとり、同時に「“みち”とともに“みち”の先へ」を表す「Next」と「Co」の2つの語を包含しているとのことです。

国鉄⇒JR東日本のようなものですね。


道路公団の名称変更のことはともかく、現在ETCの深夜割引が30%だったのが、40%へと大幅にUPしているらしいです。昨日の新聞広告でこのことを知りました。

原油価格の高騰に伴う緊急対策として実施されてるらしいです。

実施期間は、今年2月15日から1年間、午前0時〜午前4時までの間に高速道路を走ると適用されるようです。

高速料金のこの割引率はデカイですね。例えば、東京〜名古屋だと、普通車で2,850円も安くなるんですから。

当然距離が長ければそれだけお得です。

私はまだETCは装着していませんが、これを知って考えてみようかなと思っています。

GWのレジャーや夏休みの帰省は、深夜に高速道路を使うプランも要検討ですね。
タグ:ETC
posted by トム at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

石川遼、早くもファンクラブ!

<遼クンのファンクラブできる!「赤字覚悟」の特典いっぱい>
3月15日8時2分配信 サンケイスポーツ
遼クン・ファンクラブができる! プロゴルファー、石川遼(17)のファンクラブが、今年5月中までに設立されることが14日、分かった。
「赤字を出してでも、特典をできるだけ付けるようにします。頑張ります」と、遼クンの父・勝美さん(51)。15日に「石川遼公式ホームページ」が開設されるが、ファンとの交流がより図れるファン
クラブの運営には並々ならぬ意欲を見せている。現在は設立準備に奔走しており、遅くても史上最年少でツアー初勝利を果たして“遼クン・フィーバー”のきっかけになった「マンシングウェアオープン
KSBカップ」(5月22〜25日、岡山・東児が丘マリンヒルズGC)までに発表したい意向という。
具体的な内容は未定だが、日頃からファンを大切にする遼クンだけに、会員向け会報誌をはじめ、遼クンが使用している同タイプのサンバイザーなどを特典とすることは必至。「赤字覚悟」(父・勝美
さん)だけに、会員にとって入会金や年会費に見合うか、それ以上のファンクラブになりそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080315-00000013-sanspo-spo
(ヤフーニュースより引用)

「石川遼が赤字覚悟のFC設立」という見出しを見たときは、CMの契約金がたんまり入ったので、何か事業でも強引に始めるのかと思いました。FCはフランチャイズの略だと勘違いしました。

前に小倉優子の焼肉店の話題があったので、ついその線で考えてしまいました。

しかし、石川遼のお父さんが結構商売っ気をだしている風でもあるので、当たらずとも遠からずといったところではないでしょうか?

もうプロなのだから、ファンクラブ設立もいいでしょうが、石川遼クンはまだ17歳。心身の完成にはもう少し時間も必要でしょう。それにはゴルフ以外の時間はエネルギー充填にあてることが大切かと
思います。

あまり急ぎすぎず、プロとしての基礎をしっかり固めて欲しいと思います。
タグ:石川遼
posted by トム at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月14日

細木数子の「幸せってなんだっけ」、最終回

フジテレビ、細木数子の「幸せってなんだっけ」、今日は最終回スペシャルでした。

番組はこれまでの放送を振り返り、総決算で細木数子さんと出演者がコメントを出していきました。

出演ゲストをざっと見ていくと、圧倒的に男性が多かったですね。

そのなかで結局、もっともインパクトがあったのが、「小島よしお」らしかったですね。

細木さんがマジで毛嫌いしているのが可笑しかったです。


名物コーナー「幸せのレシピ」では、瞬間視聴率による下半期ベスト10を発表。みごと1位は、「赤だしの味噌汁」でした。視聴率は20%くらい。

私としては、天童よしみさんゲストの時の「アボガドご飯」が美味しそうでしたが。

今日、最終回のレシピは、”おしるこ”でした。コツは、一度煮たら煮汁を捨て、再度煮ること、そしてアクをよく取る事のようです。
この煮汁は、それでお赤飯を炊くこともできるそうです。

ゲストのなかにし礼さんは、今まで食べた中で一番美味しいと言っていました。

番組最後、千利休と豊臣秀吉の例を出しながら、本当の幸せとは何かについて、それは『衣・食・住』にあるとおっしゃいました。

なるほど、それはよく分かります。衣食住が本当の意味で足りてないと、満ち足りた生活とはいえませんからね。


細木数子さんは、これからは六星占術の原点に戻るとおっしゃってますが、数年後にはまた我々の前に戻ってくることを期待しております。

もちろん美味しい料理のレシピも一緒にね。
タグ:細木数子
posted by トム at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日はガンダム劇場用映画が初めて公開された日

日テレ「おもいっきりイイ」の”今日は何の日”コーナー、今日はアニメ『ガンダム』が初めて劇場用映画として公開された日の特集でした。

ガンダムが初めて劇場公開されたのは、1981年の今日3月14日です。

この日東京のある映画館では、ものすごい徹夜組の行列ができ、映画館は急遽上演を朝の4時に繰り上げたといいます。

このアニメ/ガンダム劇場用映画は、結局230万人を動員するヒット作となりました。

ガンダムのファンは芸能界にも多く、お笑いのケンドーコバヤシさんなどが有名です。


ガンダムの生みの親は、富野由悠季という人で、彼自身が原作・監督とも勤めました。

そのガンダムも79年4月7日に初めてTV放送が開始された当初は、視聴率は上がらず低迷し、予定の放送期間より早く打ち切られたそうです。

しかし、その後ジワジワと人気があがり、再放送を求める声が放送局に殺到し、以後人気が出るようになったといいます。

そして80年には、ガンダムのプラモデル、ガンプラが発売開始されました。


ガンダムとは結局、単なるアニメではなく、戦争とは何かを訴える大人のドラマとも言え、20代、30代と年代を経るに従って、見方も変化していく深さがある。

こうした深い内容が多くのファンをつかんだ理由ではないかと、番組では締めくくっていました。


実は私は、初期のガンダム世代でありますが、ガンダムは見たことがありません。しかし、これだけの社会現象を起こすまでのアニメですから、興味はあります。

機会があれば、第一作からTVで再放送してもらいたいものです。
タグ:ガンダム
posted by トム at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。