2008年03月14日

シムシティDS2、19日に発売!

かつてシュミレーションゲームのはしりとなった「シムシティ」。

すっかりその名前も忘れていましたが、3月19日に、そのシムシティが最新版「シムシティDS2」となって発売される。

「シムシティ」といえば、私はかつてスーパーファミコン版をプレイした経験があり、懐かしい。

プレイにやたら時間はかかるが、じっくり取り組め、街の風景が変わっていく様と、微妙に変化するBCM(バックに流れる音楽)や電車や自動車が走る効果音が、コンピューターゲームの面白さを教えてくれた。

あれからかなりの月日が経ち、今回は様々な新しい工夫がされているようです。


シムシティDS2 〜古代から未来へ続くまち〜

今度のシムシティは時代を発展させることにチャレンジ!プレイヤーは「古代時代」からスタートし、「中期」→「近代」→「現代」を経て「未来」を目指します。順調に都市を発展させるためには、それぞれの時代や文化に応じたプレイ方法が必要になり、多様なプレイ状況を楽しめます。また、ゲームクリアは関係なく作りたい街を追求できる「フリープレイモード」や、自分の街の住民と他プレイヤーの住民を交換できる「すれ違い通信モード」など、ゲームモードも充実!

・時代の概念を導入し、古代〜現代までの時代の変化が楽しめる。

・日本だけでなく、外国の風景のあるらしい(たぶん)。

・プレイヤーは、街の住民にコンタクトをとり、意見を聞ける。

・「支持率アップクイズ」「ギャラリーモード」など、イベントも多い。

・建物の種類が増え、色も鮮やかになった。

などなど、かなり面白くなったようです。


今回のシムシティは、ニンテンドーのDS版だが、プレステやWiiなどの高性能PC版でさらに上質なシムシティも出してくれることを期待しますね。

これは大人もハマること間違いなしの面白いゲームです。

posted by トム at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

市民公園内でのセックス合法化へ アムステルダム


【3月12日 AFP】オランダ・アムステルダム(Amsterdam)市議会は、同市内で最も有名な公園の1つ、フォンデル公園(Vondelpark)内でセックスすることを合法化する方針を固めた。ゲイ同士でも、もちろん問題はないという。同公園は、年間1000万人が訪れる人気の観光スポット。

 一方、市議会は同時に、同公園内でリードを付けていないイヌを散歩させることは厳しく取り締まる方針も明らかにした。これに対し、イヌの飼い主たちからは不満の声があがっている。(c)AFP
(BBNewsより引用)

日本でも公園でセックスすることは別に違法ではない。

ただ、それが人目に触れると公序良俗に反するので、公然わいせつ罪に該当するというわけです。

アムステルダムの場合、日本と同じかどうかは分かりません。

公園でセックスすること自体を問題視しているのか、人目に触れることを問題にしているのか。

ただ、人が沢山周囲にいる芝生の真中でもセックスしていい、というのであれば、凄いですね。

特にゲイでもOKならね。ハッキリ言ってこれは見たくないですけどね。

posted by トム at 00:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月13日

「脳内ブログメーカー」、gooから提供開始!

<goo と「脳内メーカー」のコラボレーション第2弾「脳内ブログメーカー」>
3月11日17時54分配信 japan.internet.com
NTT レゾナント株式会社は、2008年3月11日、インターネットポータルサイト「goo」において、「goo ウェブ検索」のキャンペーンの一環で提供している「脳内検索メーカー」(脳検メーカー)に引き続き、「脳内ブログメーカー」の提供を開始した。
「脳内ブログメーカー」では、自分の名前を入力すると、自分の脳が書きたがっている Blog 記事が「脳内ブログ」として表示される。同じ名前を入力しても日単位で異なる Blog 記事が生成されるため、日々の Blog 記事として利用できる。
「goo ブログ」のユーザーは、「脳内ブログメーカー」のページ上のボタンをクリックするだけで、生成された Blog 記事を簡単に自身の「goo ブログ」に投稿できる。
「goo ブログ」以外の Blog サービスでは、タグを貼り付けることで、「脳内ブログメーカー」によって生成された Blog 記事を投稿できる。
「脳内ブログ」に表示された文章の中で気になるワードは、本文の下方に設けられているテキストリンクを使って、すぐに検索できる。
この「脳内ブログメーカー」も、前回の脳検メーカーと同様、「脳内メーカー」の生みの親「うそこメーカー」との公式タイアップによる提供となっている。
「脳内メーカー」の生みの親 「うそこメーカー」氏は、「Blog ということで日々結果が変わるようになっているため、今までのメーカーシリーズとはひと味違った楽しみ方ができるかもしれない」と
コメントしている。
なお、提供期間は、2008年3月11日〜31日となっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000022-inet-inet
(ヤフーニュースより引用)

あの「脳内メーカー」は、自分なりによく当たっていたので、ビックリしました。
ただ、いつも同じ結果なので、一回調べたらもう終わりで、そこがつまらないところでした。

その脳内メーカーの話題を最近聞かないので、もうすっかり忘れられた存在なのかと思っていたら、今度はブログ形式でバージョンアップして復活したわけですね。


今度の「脳内ブログメーカーは毎日結果が違うし、自分のブログと連携できそうなので、また楽しみです。

ただ、上記記事にある、提供期間が3週間くらいと異常に短いのは、誤りでしょうかね?
posted by トム at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月11日

東京大地震の帰宅困難者の行動

先日の読売新聞の記事によると、内閣府のアンケート調査で、東京の首都大地震の際に、いわゆる帰宅困難者となる人の6〜7割の人が、帰宅が難しい状況でも自宅に帰ろうとする行動をとることがわかった。

もし巨大地震の際に都心にいる人が一斉に帰宅しようとすると、大混乱が起こるとともに、被災に対する応急対策活動(救命や消防)の妨げになる。

しかし、このことを理解している人はほとんどいないようで、今後広報活動を強化するという。

この点について、内閣府の分析では、東京での巨大地震の際は、自宅から20キロメートルを超えるところにいる人は、全員自宅には帰りつけないとしている。10キロからでも1キロ遠くなるごとに1割の人が帰れない。そうした人は都心の一時収容施設に収容することになっているらしい。

もし東京で関東大震災級の地震が起これば、パニックは必然で、「むやみに動くな。家へ帰るな」と言っても、冷静にそれを守れる人はどれほどいるか?

仮に半分の人が勝手に行動すれば、もう収拾が付かなくなるだろう。

一斉に携帯電話を使えばすぐにパンクするだろうし、道路は歩いて帰ろうとする人で埋まり、救急車・消防車は身動きできなくなる。

そこへ火災が起これば、と想像するだけで恐ろしい気がする。

東京の大地震は明日来てもおかしくない、といわれている。

こうなれば必要最小限の防災用品は、カバンの中に入れておく必要があるかもしれないですね。
タグ:大地震
posted by トム at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

トヨタの新型車、「iQ(アイキュー)」

<トヨタ>超小型車を年内発売へ 環境に配慮した4人乗り 
3月11日18時21分配信 毎日新聞
トヨタ自動車は、4人乗り量産車では全長2.985メートルと世界最小の「iQ(アイキュー)」を年内に発売する。排気量1000CC程度のエンジンを搭載し、軽自動車より力強い走りの一方、二酸化炭素(CO2)の排出量はハイブリッド車「プリウス」より少ない。環境に配慮した超小型車として、都会向けにアピールする。
iQは2ドアで幅1.68メートル、高さ1.5メートル。小型車「ヴィッツ」と比べて全長は80センチ短いが、幅と高さはほぼ同じで大人3人と子供1人が座れる。走行1キロあたりのCO2排出量
は99グラムでプリウス(104グラム)より少ない。国内に続いて欧州でも発売する。価格は未定。
【谷川貴史】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080311-00000079-mai-bus_all
(ヤフーニュースより引用)

トヨタ自動車から超小型車が発表された。しかも年内発売とは、素早い行動です。

ネーミングの「iQ(アイキュー)」は、いかにも賢そうな車にピッタリです。

このクルマ、4人乗りで、大人3人+子供1人という発想が面白い。おそらく後席を無理に大人2人にするより、一つを小さくして割り切った使い方にしたのだろう。


できればこの大きさで、ハイブリッドか電気自動車を開発してもらいたいものだ。

2人乗りでいいので、家庭用の電源から充電できる車が理想的。
そうすればランニングコストもかなり少なくて済むと思う。

この先、ガソリンの大幅な値下げも難しいようなので、2人電気自動車はイケルと思うが。

「iQ(アイキュー)」は都市向けにアピールするというが、地方でも十分魅力的な乗り物になるだろう。

posted by トム at 21:48 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記

2008年03月09日

東京湾の潮干狩りスタート。

「春・青空に誘われ、潮干狩りオープン…千葉・富津」
3月8日12時23分配信 読売新聞
千葉県富津市の富津海岸で8日、東京湾沿岸のトップを切って潮干狩り場がオープンした。
この日は快晴でほとんど風もない絶好の行楽日和。訪れた家族連れらは、長靴を履いて腰をかがめ、歓声を上げながらアサリ採りを楽しんでいた。
富津漁協によると、今年は海水温が上がらずアサリの実入りはやや遅れているものの、量は豊富で好漁が期待できるという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080308-00000024-yom-soci
(ヤフーニュースより引用)

もう潮干狩りの季節ですか?早いものですね。
私は海なし県に住んでいるため、潮干狩りをやったことがないので、
一度はやってみたいですね。

今日も天気がよくて気温も上がっているので、昨日に続きにぎわっているでしょうね。テレビのニュースでも紹介するでしょうか。


ところで、潮干狩りは楽しいですが、海辺は日光をさえぎるものがなく、紫外線も結構強いので、日除け対策はしっかりしたほうがいいようですよ。

摂った貝の処理は、

「ボールなどに貝を入れ、貝が浸かる程度に持ち帰った海水の上澄みを注ぎ、暗い場所に新聞紙を敷いて2〜3時間ほど置いておく。貝が吐いた砂を再び吸い込まないように、底上げしておくとよい。
水道水を使う場合は、水道水を1時間ほど置いておき(理想は一晩)、水1リットルに対して塩20〜30g(ティースプーン山盛り5杯ほど)を溶かす。
砂出しした貝は、水分を切った後、冷蔵庫に入れておけば2〜3日保存できる。ただし、食べる前には1時間ほどザルに置いておき、貝が含んでいる潮を出してから調理する。」
(BIGLOBEシーズンのサイトより)

自分でとった貝を美味しく調理して食べられれば最高ですね。
タグ:潮干狩り
posted by トム at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「歌う猫」が話題沸騰中!


【スターダストプロモーション】
各方面から取材要請が殺到!話題沸騰中!!!!!
日本のみならず、韓国、中国でも現在話題沸騰中の「歌う猫」MUSASHI'S
「music.jp」ダウンロード・チャートにて並みいるスターの中で「ネコ」大健闘!
着うたフル(R)でにゃんと初登場5位。(3/3付 デイリーチャート)

1位  Pure/EXILE
2位  そばにいるね/青山テルマfeat.Soulja
3位  Namidairo/YUI
4位  HEART STATION/宇多田ヒカル
5位  ほたるの光/MUSASHI’S (ムサシーズ)
6位  ずっと一緒さ(ドラマサイズ)/山下達郎
7位  銀河鉄道999/EXILE
8位  またね/DREAMS COME TRUE featuring ルフィ,ゾロ,ナミ,ウソップ,サンジ,チョッパー,ロビン,フランキー,ヒルルク,くれは
9位  黄金魂/湘南乃風
10位  愛を歌おう/絢香

※music.jp 3/3付「着うたフル」チャート

★韓国でもMUSASHI’S人気はすごい!!1000万人以上が見たはず!?
先日放送された韓国のテレビに加え、韓国のYahoo!のトップページやGoogleのトップページにも情報が載りました!
(BBNewsより引用)

この「歌う猫」って初めて知りました。

どんなふうに歌っているのか聞いてみたいです。

そのうちテレビでも取り上げられるでしょうか?
タグ:歌う猫
posted by トム at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2008年03月07日

iPod nanoチョコレートケース再販、ビスケットも!


【3月7日 MODE PRESS】アクセサリーブランド「Q-pot.(キューポット)」が3月12日、スイーツをモチーフにしたiPodケースとコードリールを高島屋限定で発売スタートする。以前にも限定発売され好評だった「iPod nanoチョコレートケース」を再販するほか、新色と新商品も加わる。

■人気の“板チョコ”が帰ってきた!

 板チョコを模したiPodケースは、思わず食べてしまいたくなるかわいさ。今回は「iPod nanoチョコレートケース」のチョコレート色が再販され、新色としてブラック、モカ、フランボワーズが加わる。新商品の「iPod classic(Video)チョコレートケース」はブラックのみでの展開となる。

■コードリールにも新デザイン

 ケース以外のアクセサリーも見逃せない。イヤホンコードを巻き取る「ビスケットコードリール」はベージュ、ブラウンのほか、新たにブラックが登場。さらにホワイトの「ホイップコードリール」が新作としてお目見えする。

 ストロベリーチョコのようなピンク、キュートなホイップクリームのモチーフなどQ-pot.らしい甘さを増したiPodアクセサリーは、ホワイトデーのギフトにもおすすめだ。(c)MODE PRESS

「iPod nanoチョコレートケース」は第二、第三世代対応の2種、各7350円。「iPod classic(Video)チョコレートケース」はiPod Video第五世代30GB、iPod classic 80GB対応の2種、各8400円。「ビスケットコードリール」「ホイップコードリール」は各6300円。いずれも税込価格。(c)MODE PRESS
(以上、BBNewsより引用)

これは面白いアイデアの商品ですね。

ホワイトデーのプレゼントにもピッタリ。

ちょっとお値段が高いのがどうでしょうかね?
タグ:IPODケース
posted by トム at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

蛍光灯の光で消臭・汚れ分解する新素材

<蛍光灯で脱臭・汚れ防止 東芝マテリアル、可視光型の光触媒開発>
配信元:12:31更新
東芝の100%子会社で電子材料などを開発する東芝マテリアル(横浜市磯子区)は5日、室内の蛍光灯の照明を当てるだけで高い脱臭や防汚効果を実現できる光触媒を開発した、と発表した。従来は紫外線を使った光触媒が主流だったが、蛍光灯の光のような可視光に応答するタイプの光触媒を量産できれば、トイレや風呂などの消臭に加え、建物の内装に利用することで空気浄化や汚れ防止へと用途が広がると期待している。
 光触媒は、光が当たると臭いや汚れなどの原因物質を分解したり、細菌などの有害物質を除去する材料。現在は酸化チタンが主に使われている。ただ、酸化チタンは紫外線のエネルギーしか利用できず、便器などに塗布しても、よほどの強い照明が当たらなければ消臭効果という本領を発揮できなかった。
 東芝マテリアルは、酸化チタンの代わりに「直径100ナノ(1ナノは10億分の1)メートル以下にコントロールした酸化物の複合体」(小林薫平取締役技師長)を開発。材料内部の電子状態を最適に設計することにより、紫外線ではなく、可視光に高い感度で反応するようにした。
(イザニュースより引用)

蛍光灯の光を当てれば消臭効果を発揮、汚れを分解する、というのは便利ですね。

例えば便座そのものが消臭効果を持つようになったりするんでしょうか?

この技術が一般化すれば、身の回りのかなりのモノが、消臭・除菌効果を持つことになりそうですね。

この素材を細かくして繊維化すれば、消臭効果のあるカーテンもできるでしょうし、蛍光灯の下に行けば汗臭さがとれるTシャツとかも開発されるかもしれません。

でもあまり周りの環境が衛生的になりすぎると、かえって人間がひ弱になってしまいますね。



posted by トム at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月06日

フジTV「アンビリバボー」、世界の偉人たち。

フジTV「アンビリバボー」、今日は世界中のアンビリバボーな人々を特集したスペシャルでした。

いろいろな人が出てきましたが、今日は面白かっただけでなく、本当に勉強になりました。

壁の落書きが数千万円の価値があるイギリスのバンクシーという謎のストリートアーティストなども面白かったですが、

特に印象に残っているのは、アームズという探偵でした。

彼は小さな子供のころ事故で両手を切断され、両手とも義手となりました。

しかし、助けられた事に感謝し、世の中の役に立とうと、探偵になり、世界中で活躍、マーロンブランドの息子の誘拐事件も解決しました。

アームズは両手とも義手でありながら、車・ヘリコプターの操縦もし、武器も使いこなし武道も強い。

東京ドーム数個分の敷地にすごい豪邸を構え、自分のオフィスはまるでハリウッド映画に出てくる実業家のハイテクオフィスのようでした。

そのアームズという探偵が言った言葉、

「人間は、何でもなりたいものになることができる。できないのは自分に限界を作っているからだ。私は、自分に限界をつくることを禁じたんだ。大切なのは自分を信じることさ。」

今日、この言葉が一番印象に残りました。自分の望みを忠実に実現していけば、ああいう風になれるんだとわかりました。

世界中で最も人間の可能性を最大限に発揮した一人でしょう。

それに比べ、自分の悩んでいることがいかにちっぽけなことであるか。今日、「ああそうか、自分も同じ人間なんだな」と思いました。

自分も何とかなれる。だって探偵業で富豪になれるんですから。


そして番組後半に出てきた、アメリカ在住の日本人、吉田さん。

「吉田ソース」で大成功した人ですが、彼も事業を伸ばした動機は、かつて自分の娘の病気を救ってくれた病院への恩返しでした。

感謝・恩返しなど純粋な動機は、人間に強い信念を生み、大きな力を発揮させるのですね。

私も自分の可能性の大きさを信じていきたいと思いました。
posted by トム at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

スバル・レガシィにディーゼルエンジン車

富士重 水平対向ディーゼル車開発 
3月5日8時26分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
 富士重工業は4日、新開発の水平対向ディーゼルエンジンを搭載した主力乗用車「レガシィ」と「アウトバック」を欧州で発売したと発表した。日本でも、「2010年代の早いタイミングで投入する」(下川良一スバルグローバルマーケティング本部副本部長)方針だ。
 ガソリン車に比べ燃費性能に優れたディーゼル車では後発となるが、独自技術である水平対向を武器に、欧州で2008年に1万台の販売を目指す。
 水平対向エンジンは、左右対称に配置したピストンが互いに振動を打ち消しあう「低振動」により、耐久性が高く、馬力や加速性能に優れているのが特徴だ。新開発した2000ccのディーゼルエンジンは、こうした強みに加え、走行距離1キロメートル当たりの二酸化炭素(CO2)排出量が同クラスのガソリン車よりも60グラム少ない148グラムという環境性能を誇る。
 長距離ドライブの快適性にこだわる若い世代をターゲットに置き、10年に10万台を目指す欧州販売のうち約3割をディーゼル車にしたい考えだ。
 日本では排ガス問題がネックとなりディーゼル乗用車の普及は進んでいないが、欧州では“エコカー”の主役と位置付けられている。日米欧で燃費規制の強化が予定されるなか、日本でも欧州のほか、国内メーカーが投入の動きを本格化させている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080305-00000009-fsi-bus_all
(ヤフーニュースより引用)

そういえば、スバルにはディーゼルエンジンの車はなかったんだっけ?

レガシィにディーゼル、質実剛健なイメージが一層強化され、人気が出そうな気もします。

ただ、あの独特のエンジン音がさらにうるさくならないか、ちょっと心配ですが・・・。
タグ:レガシィ
posted by トム at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月04日

F1つまらん、とアランプロスト

プロスト「今のF1はクルマが速ければ誰でも勝てる」
3月4日17時2分配信 AUTOSPORT web
今季から電子制御ドライバーエイドが禁止された新世代のF1について、元世界チャンピオンのアラン・プロストは、それでもまだ彼の時代とは比較にならないほど簡単な乗り物だと語っている。
「最近のF1には、好きになれないものがたくさんある」と、彼はイギリスのデイリー・メール紙とBBCのインサイド・スポーツの共同インタビューに答えて述べた。
「金とか政治とかテクノロジーの話が多すぎるんだ。そういうものがなければ、F1はずっといいものになりうるのにね」
プロストによれば、彼が特に幻滅したのは、最近のF1カーが誰でも簡単に運転できるように見え、月並みなドライバーでもすぐにF1に乗れることだという。
「私の時代には、ドライバーはもっと重要な存在だった。クルマを乗りこなす手助けをしてくれるようなテクノロジーが発達していなかったからだ。今のドライバーたちは1周目から最後の周まで、ただできるだけ速く走ればいいと思っている。クルマは速くなったが、ドライバーは頭を使っていないし、高度な戦術や戦略もない。そして、ドライバーとエンジニアの共同作業も少なくなった。私が好きなF1とは別ものだ」
「昔からクルマとチームはドライバーよりも重要だったが、私がレースをしていた時代には、少なくともひとつ確かなことがあった。速いドライバーは誰と誰なのかがハッキリしていたんだ。今はそれが
明確ではない。グリッドの上から3分の2にいるドライバーを適当に選んで、速いクルマに乗せれば、それで勝ててしまうんだ。昔はそうではなかった」ルイス・ハミルトンについても、その才能を正確に見極めることはできないとプロストは言う。
「ほとんど経験のない新人ドライバーがF1に来て、いきなり速く走れてしまう理由もそこにある。まるでプレイステーションと同じなんだ。ルイス・ハミルトンだってそうだ。彼は超人的な天才なのか
、あるいは平凡なドライバーなのか。F1カーが楽に乗れるようになってしまっているから、その判断は難しいと思う」
[オートスポーツWEB 2008年3月4日]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080304-00000001-rcg-moto
(ヤフーニュースより引用)

アランプロスト久々の登場だ。今は何をやっているのだろうか?

プロストの苦言はもっともだが、テクノロジーの進化は止められないのだから、F1を運営するFIA(だったけ?)がなんらかの施策を講じないと、今の流れのままになっていかざるをえないだろう。

しかし、今から10年20年前のレギュレーションでレースをやるわけにもいかないだろうし、何とも難しい問題だ。

私としては、スーパーアグリのマシンにアロンソが乗ったり、フェラーリに佐藤琢磨が乗ったり、というレースも見てみたい。

そういった大胆な改革・転換も必要かも。

タグ:F1
posted by トム at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

最近の自動車安全技術

自動車各メーカーが新車発表の際に、新しい安全技術をどんどん搭載するようになってきた。燃費や環境性能ではもうあまり差別化できなくなってきたからかもしれない。

今や安全技術で勝負の時代になってきた。

たとえば、

・日産-----フーガ搭載のインテリジェントアクセルという、渋滞時のノロノロ運転で、アクセルを前方の車の動きに合わせ自動制御する。

また、セレナでは、縦列駐車や車庫入れをサポートするアラウンドビューモニターという機能がある。車の四方に取り付けたカメラの映像を合成して、まるで上空から自分の車の位置を見ているように車内のモニターに映し出す。

・トヨタのクラウン---最新のモデルチェンジで、カーナビと連動して高速道路のインターチェンジへの侵入や退出で速度調整をアシストする機能など。

またレクサスには、縦列駐車を自動でやってくれる機能があるのを先日TVで見て驚いた。

・マツダ----新型アテンザで、高速での車線変更の際、後方の車をレーダーで探知、警告を発する。

・ホンダにも最新ではないが、夜間に遠くまで障害物などを検地できるナイトビジョンのような機能もあった。これはトヨタにもある。


個人的には、マツダの車線変更時に後方の車を探知して警告してくれるシステムが一番助かる気がする。

特に高速道路の車線変更は、やっぱり斜め後方の死界に車がいるかどうかが気になるし、実際それでヒヤリとした経験も何度かあるから。

ただ問題なのは、こうした安全技術の装備は価格が非常に高いこと。中には、それだけで安い軽自動車1台分位のものもある。

おもちゃのような装備はともかく、少なくとも高速走行時に関する危険回避の装備は、値段を抑えて欲しいものです。
posted by トム at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月02日

日本テレビ「平成ファミリーズ」、箱根温泉紹介

今日はマラソンでNHKの「のど自慢」がお休みだったので、お昼に日テレ「平成ファミリーズ」を見ました。

ゲストは北島三郎と女優の娘さん。

北島三郎さんには、5人もお子さんがいたとは知りませんでした。

八王子のご自宅もすごい豪邸だが、お子さんも5人と豪勢(?)です。

北島さんの女優をされている娘さんは、末っ子だそうで、「鼻が父親に似なくてよかった。」とおっしゃっていましたが、全体的にはかなり森口博子に似ているんですよねぇ。

誰もがそう思ったんではないでしょうか?

こんど舞台で共演されるそうです。


そして番組後半は、箱根の名物旅館の紹介。最近、箱根には高級旅館が増えてきているようです。
今では、日本で一番人気のある温泉地かもしれませんね。

リポーターの相澤仁美ちゃんのボディは凄かったです。
他にも野々村真とガダルカナルたかの奥さんがリポーターでした。

次に番組で紹介したところを簡単に説明します。

・旅館「時の雫」は宮ノ下にあるデザイナーズ旅館。1日8組限定の高級旅館です。ここの露天風呂からは、箱根No.1の絶景が眺められます。平日1泊なんと約5万円です。

・「自然館」(宮ノ下)。箱根でも珍しいという日帰り貸切露天風呂。50分で3千円です。

・宮ノ下にある箱根でもっとも有名なパン屋「渡邊ベーカリー」。富士屋ホテルの近くのあのパン屋さんですかね?
温泉シチューパンが人気だそうです。525円。

・最後は、箱根でNO.1露天風呂付客室を持つ「元湯場 沙羅亭」。お部屋の地下に露天風呂がある凝った作りのお部屋です。この旅館で最高なのが、竹林に囲まれたガラス張りの露天風呂「温湯 竹林の露天風呂」です。大涌谷の源泉を使用しています。
この旅館は1泊4万7千円。

箱根の温泉は東京からも近いし、一度行ってみようかな。
posted by トム at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

石川さゆり、パラオへジュゴンに会いに行く!

フジテレビ、今日1日2時35分の「ジュゴンに会いたい」は、中部太平洋”パラオ”へジュゴンに会いにいく旅。

番組レポーター(ナビゲーター)は、歌手の石川さゆり、俳優の杉浦太陽の二人(モーニング娘の希美と結婚した人)。

どうして石川さゆりが南の島への旅をレポートするのだろうと思ったら、何と彼女はダイビング歴18年だということでした。

石川さゆりファンの私は、ただでさえ歌以外の彼女の映像は貴重なので、興味深々でじっくり拝見いたしました。
(ジュゴンと杉浦太陽はどうでもいいです)

今年彼女はデビュー35周年。50歳です。そう言われてみて、ハッとしました。そもそもファンは年齢なんて考えませんから、50歳と言われて、「えっ、50歳?」とちょっと驚きました。

だって、石川さゆりは本当に若いですからね。一般人に照らせば30代半ばくらいにしか見えません。確かお子さんがいたと思いますが。

今日の番組でも素顔の彼女は色白で、とてもキレイでした。南の楽園パラオでダイビングですから、彼女の水着姿をチラと期待しましたけど、タンクトップ姿は映りました。

ラッキー、目の保養ですね。

酸素ボンベをつけて、かなり深いところまで潜っていましたから、彼女はスキューバは相当経験もあって上手いようでした。

ところで、肝心のジュゴンですが、その存在は何度も確認できたものの、神経質な動物なので、うまく接近できず、石川さんは今回の旅行では、結局は遠くから何となくその姿を見られただけのようでした。

ジュゴンは哺乳類で、呼吸するために5〜10分に一度は水面に顔を出すそうで、遠くからなら結構その存在は確認できるようです。

しかし、現在は絶滅危惧種に指定され、全世界でも10万頭ほどしかいないそうです。


石川さゆりさん、これからが演歌歌手として絶頂期です。どうぞますます活躍してください。

それから、たまには歌以外の部分もテレビなどで見せてくださいね。
応援しています。
タグ:石川さゆり
posted by トム at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月01日

TBSテレビ「王様のブランチ」、goo最新検索語紹介

3月1日、今日のTBSテレビ「王様のブランチ」の流行の最新検索語(gooの人気検索キーワード)のコーナーでは、まず、「ジェロ」を紹介。

「ジェロ」とは、アメリカ人の演歌歌手のことで、最近注目を浴びている人。現在26歳、米ピッツバーグ出身。

オリコン登場いきなり4位と人気急上昇。

一見、純粋の黒人系アメリカ人のようだが、祖母が日本人だそうです。15歳で初来日。関西外国語大学にも留学。

ヒップホップのような衣装と外見でド演歌を歌う様は、何か不思議な感じです。

だからといって、着物は絶対似合わないだろうなぁ。


次は「新水上コースター カワセミ」。

3月2日より、東武動物公園にデビューするアトラクション。
カワセミとは、池の上すれすれを走るジェットコースターというところからきたようです。

ひねりをくわえながら落下していくのが、かなり強烈なスリル。番組リポーターの女の子も涙ぐんでいた程です。走行時間は1分です。


次のキーワードは「モッフル」。薄いもちを使ったワッフルのようなデザートっぽいお菓子。

食べ方は色々で、アイスや抹茶と合わせたり、また明太子やハンバーグと合わせてファーストフードのようにも食べられる。

作るには専用のモッフルメーカーという調理器具(ホットサンドのような感じ)があり、色々な具を入れて焼き上げることができる。
これからこれを出すお店が増えそうです。


そして最後は「KY式日本語」というタイトルの本の紹介。
「KY=空気が読めない」的なローマ字最新略語を400語も集めた本。

例えば、「DK」とは、”大事なところでかむ(トチル)」の意だそうです。ヒマな本ですね。

以上でした。
posted by トム at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2008年02月29日

NTTドコモ、家族間通話無料に!

NTTドコモが4月から家族間の通話料を無料にするプランを始めるという。

これは同種のプランを先行して始めたソフトバンクモバイルやKDDI(au)に追随するためという。

ドコモは顧客の他社流出に歯止めがかからず、苦しい状況が続いているため、やむを得ずの対抗策らしい。これで年間800億円の減収となるそうだ。

携帯の料金が安くなるのは、我々利用者には結構なことだが、最近の携帯電話は技術の進歩が早すぎて、サービスや機能の内容が分かりづらいと感じる。

今度のドコモの家族間無料も、前提となるサービスプランに入っていることが条件のようで、新規に加入する人も使えるのだろうか?

ところで、ドコモの家族間通話無料プランの記事が載った同じ日の新聞に、これまたドコモの新ケータイの広告があった。

パナソニックの「VIERA」の液晶画面に大きなスピーカー付き卓上ホルダが付いたタイプ。キレイなワンセグ放送をみることができるらしい。

こうなってくると、携帯電話は限りなくテレビやパソコンの機能を取り込んできて、何でもできる機械になりつつある感じだ。

唯一の欠点は、小さい事。一度に得られる情報量が少ない。

しかし、これもやがては、専用サングラスをかければそこに映像が
映し出されて、大きなスクリーンで画面を見ているのと同じになる日がくると思う。

それはもしかしたら2,3年後かも。
タグ:ドコモ 携帯
posted by トム at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

日本テレビ「おもいっきり」、中国北京激安ツアー

日テレビ「おもいっきりイイ」今日は、五輪直前の中国北京の3泊4日激安ツアーの特集でした。

今回の激安北京ツアーは、大手旅行会社「H.I.S」のツアーのようでした。

お笑いのぱっくんが、実際に北京3泊4日の激安ツアーを体験、色々な得する情報を紹介しました。

このツアー現地集合なので、成田空港で出国手続きを済ませる。

そして免税店街の「ヤフーカフェ」へ。ここではインターネットが無料で利用できます。時間があれば利用するといいですよ。


さて中国へ着くと、中国での旅行のポイントを解説。

・中国のレストランでは、お茶を注いでもらった際に、ウェイトレスには、黙って人差し指と中指の2本を合わせてテーブルを軽く2回、トントンとたたく。これは「ありがとう」と言う意味なのだそうです。そうすれば会話を中断することもなく、一々言葉にだして礼を言わずともすむということです。

・現在、原則、ホテルでのチップは不要。

・中くらいのクラス以上のホテルでは、トイレも今はキレイ。

・ホテルでは、カウンターあたりに新聞がおいてあるので、もらっておく。これは帰国後、お土産を渡す時にギフト用の包装紙として見栄えがいいから。

・中国でもコンビニが増えている。コンビニで緑茶を買う場合は、ラベルに注意。砂糖が入っているものが多いので、それがイヤな
場合は無糖のものを買う。

・レストランでの食事では、全部食べずに、少し残すのがマナー。

などの項目を紹介しました。


現在、北京五輪を控え、中国では外国人観光客向けに観光スポットの整備が進み、快適な旅行ができるようになりつつあるようです。

ご参考になさってください。
posted by トム at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月28日

太陽系に新たな惑星X発見か?

「海王星外側に第9番惑星の可能性、神戸大が理論予測」
2月28日4時2分配信 読売新聞
太陽系9番目となる未知の惑星が海王星の外側に存在する可能性が高いことを、神戸大のパトリック・S・リカフィカ研究員と向井正教授が、詳細な理論計算で世界で初めて突き止めた。
今後、観測体制が整えば、10年以内にも発見されそうだという。この成果は、4月発行の米天文学専門誌「アストロノミカル・ジャーナル」に発表される。
太陽系の縁では、「太陽系外縁天体」と呼ばれる1100個以上の小天体が、海王星軌道の外側を回っている。その多くは、8惑星と同じようなほぼ円形の軌道をとるが、なかにはそれと大きくずれている天体もあり、なぜそのような変則的な軌道を持つのかが大きななぞとして残されていた。
リカフィカ研究員らは、太陽系ができ始めて間もない40億年前から現在までの惑星や太陽系外縁天体の軌道の変化を、最も有力な太陽系形成理論にもとづいてコンピューターで計算した。その結果、水星から海王星までの8惑星では変則的な外縁天体の軌道を説明できず、新たな「惑星X」を仮想的に加えて計算することで初めて、それが可能になることがわかった。これが、惑星Xが存在することの理論的な証拠になるという。
リカフィカ研究員らによると、突き止められた惑星Xは海王星の外側にあり、長半径が150億〜260億キロ・メートルの楕円(だえん)軌道を回っている。重さは地球の3〜7割で、この領域に多い氷と岩石でできた天体だと仮定すると、直径は、地球の約1万2700キロ・メートルに匹敵する1万〜1万6000キロ・メートルになるという。
惑星Xが太陽に最も近づく120億キロ・メートルの地点では、2006年に惑星から除外された冥王(めいおう)星と同じくらいの14・8〜17・3等の明るさで見えるはずだが、他の惑星が回る平面と20〜40度の傾きを持つため、見つからなかったらしい。
(ヤフーニュースより引用)

日本の研究により太陽系の新惑星が発見されたとなると、これは大ニュースで、普段天文学に疎くても俄然興味が湧いてきます。

割と身近な宇宙の惑星の新発見には、何だかワクワクした気分になります。


確か、太陽系の惑星は現在、水・金・地・火・木・土・天・海という順番だと思うが、この外側に惑星Xが新たに加わるかもしれないわけですね。

太陽系の8つの惑星は皆その外観が画像で捉えられているから、やがて惑星Xもその姿を見ることができるのでしょうか?

宇宙全体からすれば、すぐ近くの星なのにこれまで気づかなかったのは、何とも奇妙な感じです。

まだまだ分からないことが圧倒的に多い宇宙。
こういうニュースは非常にロマンがありますね。
posted by トム at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年02月27日

楽天が新電子マネーのサービス

<Webマネー「楽天キャッシュ」登場>
2月26日17時8分配信 ITmediaニュース
楽天は2月26日、オンライン電子マネー「楽天キャッシュ」のサービスを始めた。東京都民銀行が発行した電子マネーを、「楽天市場」など同社の各サービスで利用したり、電子メールで友人に送ったりできる。
東京都民銀行楽天支店「楽天バンク@TTB」口座か、クレジットカード「楽天カード」会員なら購入できる。1ポイント1円(1000ポイント以上から、100ポイント単位)で、楽天バンクは購入金額の1%、楽天カードは2.5%を手数料として徴収する。
「楽天市場」「楽天トラベル」など楽天の各種サービスで現金同様に使えるほか、ポイントをギフトとして友人にプレゼントしたり、電子メールで送ることも可能だ。送信には一律52ポイント(52円)の手数料が必要。
楽天バンク口座を持っていれば換金もできる。手数料は換金額の5%。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000074-zdn_n-sci
(ヤフーニュースより引用)

楽天市場で新しい電子マネーのサービスが始まるそうだ。

複雑なシステムのようで、よく分からないが、メールでお金が送れたりするのは便利かもしれない。

クレジットカードも関連しているので、他人のカードにお金を送れれば、銀行口座を経由するより便利かも。

ただ、手数料の体系が複雑でやや高い感じがする。
手数料収入で稼ごうというのが見え見えです。

少なくとも初めのうちは手数料をもっと低くしないとソッポを向かれてしまうかも。

posted by トム at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。