2007年10月05日

レクサスのモンスターセダン発売に!

トヨタ自動車 レクサスにスポーツセダン「IS F」追加
10月5日10時5分配信 毎日新聞
トヨタ自動車は4日、高級ブランド「レクサス」にスポーツセダン仕様の「IS F」を追加すると発表した。「IS」をベースに新型V型8気筒5000CCエンジンを搭載。レクサスブランド
にスポーツカーを加えることで、低迷する国内販売のてこ入れを図る。12月25日から全国のレクサス店で発売。08年に世界で7000台の販売を目指す。
「F」は、走行試験を重ねた「富士スピードウェイ」(静岡県小山町)から命名した。世界初の8段自動変速を採用したほか、「ワクワク感」を演出するため、速度域に応じたエンジン音が得られるように吸気口などに工夫を凝らしたという。
価格は766万円。先週、F1世界選手権・日本グランプリが開催されたばかりのコースで自らハンドルを握って登場した豊田章男副社長は「(トヨタの最高級車種)レクサスに、走る楽しさという新しい価値を加えたい」と述べた。【山田一晶】
(ヤフーニュースより引用)

トヨタ/レクサスから凄いスポーツセダンが発売になります。

詳細は不明ですが、5、000ccの排気量ですから、軽く300馬力オーバーでしょうね。昔でいえばモンスターマシンの範疇に入ります。
価格の点からは、国内最高価格のセダンではないでしょうか?

8段自動変速(どうやって使いこなすのでしょうか)とか、凄いメカてんこ盛りなんでしょうね、きっと。

ここのところ、三菱からランサーエボリューションがモデルチェンジしたし、日産は近くスカイラインGTRを一新して出すようだし、ハイパワーの国産スポーツ車が面白くなってきそうです。

秋のモーターショウが楽しみですね。

でも、車のグレードが良くなると、価格が高くなるし、ガソリン価格も高くなるしで、肝心のお金がなければ、夢を見るだけで本当に寂しいです・・・。

posted by トム at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月28日

日テレ「おもいっきり」高橋佳代子、さよなら・・・

日本テレビ昼の「おもいっきりテレビ」が今日で最終回となった。
10月からは、模様替えして新規にスタートする。


20年の節目で番組をリニューアルするのはいいが、何といっても残念なのは、高橋佳代子さんもいなくなってしまうこと。

今年は、佳代ちゃんが夏休みをとらなかったので、おかしいなぁと思っていたら、こういうことだったんですね。

私的には、今年のテレビ関係のニュースで一番のショックです。


ハッキリ言ってみのさんはいなくなってもいいが、佳代ちゃんには残って欲しかったなぁ。

「おもいっきり」は佳代ちゃんあっての番組で、佳代ちゃんあってのみのさんだったんですから。

目立たず控えめで、みのさん、ゲスト、スタッフを気遣う姿は、いつも美しかった。昼にチャンネルを付ければ当然のようにいる佳代ちゃんをもう見られないのは、本当につらい。

佳代ちゃんのいない「おもいっきり」にもう用はない、という感じですかね。

ところで、佳代ちゃんはもう50歳を超えてるらしいですね。
50歳を超えて、あの美しさ、清楚さですよ!

松坂慶子より、美しいんじゃないか?トータルでは。


今度は日替わりでサポートの人が入るらしいけど、半年くらいしたら、佳代ちゃんまた戻ってきてください。

長い休暇と思って、お待ちしております。

posted by トム at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月26日

オグシオ、超人気。写真集も売れている!

知ってますか「オグシオ」って?

新車の名前じゃないですよ。


美形の女子バドミントン選手ペアの2人のことで、テレビCMにも起用されています。

現在、三洋電機のバドミントン部所属の小椋久美子・潮田玲子の2人のことで、それぞれ名前の一部をとって「オグシオ」っていうんです。

大変な美人で、スポーツ選手で美人なのが珍しいのに、ペア2人とも美人なので、非常に人気が上がっているようです。

また、美人だけでなく、バドミントンの実力もあって、今年8月の世界選手権では銅メダルを獲得する強さです。


まだまだオグシオの2人を知らない人もいるようですので、これからが本格的なブレイクでしょう。年末の紅白歌合戦ではステージでバドミントン大会なんかやっちゃうかもしれませんね。

オグシオは、あくまでアマチュアというか芸能界に関係ない素人なので、オグシオの動画なんてものはなかなか見つかりません。

現在は、アサヒ飲料「スーパーH2O」のCMに出ているようなので、オグシオの美形な姿を見てみたい方は、次の関連サイトをご覧下さい(スーパーH2O)。

ペアの前衛が潮田玲子さんで、後衛が小椋久美子さんです。


それから、最近公式写真集というのが出ました。競技団体公認という初めての珍しいオグシオ写真集です。

バドミントン界のスーパーヒロイン!小椋久美子・潮田玲子初の写真集。

タグ:オグシオ
posted by トム at 21:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月23日

福田首相誕生。期待しております。

<自民新総裁に福田康夫・元官房長官を選出…麻生氏に大勝>
9月23日15時55分配信 読売新聞
自民党総裁選は23日午後、党本部での両院議員総会で、党所属国会議員と都道府県連代表による投票を行い、福田康夫・元官房長官(71)を第22代総裁に選出した。
福田氏の得票は全体の62・6%で、麻生太郎幹事長(67)に大勝した。福田氏は25日、国会の首相指名選挙で第91代、58人目の首相に指名され、同日中に新内閣を発足させる見通しだ。福田氏の父は福田赳夫・元首相で、「親子2代の首相」となる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070923-00000003-yom-pol&kz=pol
(ヤフーニュースより引用)


いよいよ福田さんが時期首相になることが決まりました。

福田さんにはよく言われるように安定感が感じられ、安心感を
感じます。閣僚にも睨みを利かせ、カネや失言等で内閣がグラつくようなことはないようにお願いしたいですね。


ややニヒルだが、国政をテキパキと進めていけそうな、高い能力を持っていそうな福田さんには期待を持っています。

安部さんはある意味では、運に恵まれなかったと思いますが、福田さんはその点、依然難しい局面にありながらも、周囲の後押しもあり、よいスタートが切れるのではないでしょうかね。
タグ:福田新総理
posted by トム at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月21日

暑いお彼岸うんざり。健康には注意してね。

<<「彼岸まで」?でも、まだ暑い>>
9月21日14時31分配信 読売新聞

日本列島は21日、東日本から西日本にかけて午前中から気温が上昇し、各地で真夏日となった。
気象庁によると、東京・大手町で午後1時過ぎ、最高気温の平年値より5度以上高い31・3度を観測、福岡県朝倉市で34・6度、
鳥取県米子市と熊本県菊池市で34・5度まで気温が上がった。
札幌市でも正午現在、31・1度を記録し、最も遅い真夏日の記録を86年ぶりに更新した。彼岸入り後も続く暑さは、勢力の強い太平洋高気圧が、本州上空を覆っているため。同庁によると、西日本では来週も真夏日が続きそうだという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000404-yom-soci

もう彼岸なのに真夏日どころか猛暑日にせまる暑さ。本格的に気候が変化してきている、ヤバイなと切実に感じます。

ただ、さすが秋で湿度は低く感じ、暑いながらもサラッとしています。昔の夏の爽やかなカラッとした暑さを思い出させる暑さです。

それが秋の今頃感じるようになっちゃいましたね。


ところで、この長く続く暑さはじわじわ体力も消耗させます。

私の母(70歳すぎ)は、膝の内側に帯状疱疹のようなポツポツが2〜3日前からできました。

少しヒリヒリするそうです。帯状疱疹は体力が落ちたときにできるので、これもその一種だと思われます。

母は元々免疫力の強い人なので、ポツポツも広がることなく収まりそうで、本人もホッとしていますが、体力の弱めのお年寄りなど、これから夏の暑さによる体力消耗の影響が、さまざまな形で出てくる可能性がありますので、要注意です。

例年より、余分に休養と栄養摂取を心がけたほうがいいですよ。


「さあ、待ちに待った秋の行楽シーズンだ!」と、温泉なんかに行って張り切って長風呂すると、返って疲労し体調を崩します。

近場の温泉でサラッと控えめに楽しむようにお勧めします。

早く涼しい秋が来ますように・・・。
タグ:彼岸
posted by トム at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月17日

敬老の日に憂鬱になる

今日は敬老の日。敬老の日は、贈物やプレゼントを何にしようかなどと考えをめぐらすもんだが、今日の新聞記事を読んで、少し不安な気分になりました。


読売新聞の記事によると、日本の65歳以上の高齢者の人口は2,744万人で、総人口の約22%を占める。そのうち80歳以上は713万人。いずれも過去最高です。

そして、世帯主が65歳以上の無職の世帯での平均消費支出は月20万円強。

これは、まじめにサラリーマンを勤め上げ、給料も上々だった人には、まあまあの老後の暮らしが待っている感じだが、それから外れるには結構きつく、そこに入る人も多い気がする。

特に私のような自営で、パッとしない経営状況では、かなり将来は暗い(現在40代)。


この状況から考えれば、65歳以上を高齢者とする今の定義を改め、70歳以上を高齢者とし、定年も5年は延長してもよいと思う。

そして、働く意欲のある人にはできるだけ働いてもらい、その場もどんどん提供する。

今は65歳といっても、少し疲れるのが早いくらいで、元気な人はいっぱいいるんだから。


私の場合はといえば、幸運にもインターネットという便利な道具がある時代なので、これを可能な限り使い、収益をあげる道具に育てあげていく。そして、病気しないで死ぬ直前まで働き続ける(しかないなぁ)。


今日の敬老の日は、将来を考え、若干憂鬱になった日です^^;。
タグ:敬老の日
posted by トム at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月15日

オーラの泉(テレ朝)、梅沢富美男がゲスト

テレ朝「オーラの泉」、今日のゲストは梅沢富美男さんでした。

梅沢さん、スピリチュアルなことは信じないとおっしゃっている割には、ずいぶん不思議な体験が多い人ですね。特にヘビとご縁があるようで。

ヘビと縁がある人は出世するんでしょうか?

江原さんの透視もバシバシ当たって、梅沢さんも驚いていた様子でした。


梅沢さんのお母さんやご家族を大切にする気持ち、お兄さんの梅沢さんを引き立てる役者としての心意気、素晴らしいと思いました。

一方ロディオのご趣味は意外で笑えました。前世の生活というのは、相当に今世の思考に影響を与えるんですね。

欲を言えば、舞台で竜が梅沢さんを取り巻く話、腰痛持ちの話をもう少し詳しく聞きたかったですが。


次回は2週空いて、10月6日で2時間特番だそうです。


美輪さんは、今日深夜11時からテレ朝で、田宮二郎さんの話題の番組に出演されるようです。
posted by トム at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(8) | 日記

2007年09月14日

細木数子、今週の「幸せって何だっけ」

今日14日のフジTV「細木数子の幸せって何だっけ」は、山崎邦正がゲストでした。

ハッキリ言って内容がなかった。

山崎は大殺界に入ったというのだから、それを避ける方法のようなものでも教えて欲しかったですね。

それに山崎が水星人で初代運があるからトップをとれる可能性があるといっても、あの芸でトップを取って、50、60代になったらどうするんでしょうね?


幸せのレシピも、いくら何でも皿にバナナだのチョコだのの食材を並べるだけじゃねぇ・・・。

今日はかなり、手抜きでしたね。


番組中、唯一ためになったのは、お彼岸の過ごし方。

お彼岸の初めには、門など家の入り口に盛り塩をし、お彼岸が終わったら塩を外へ撒いて、家へ立ち寄った諸々の霊をあの世へ送り返して家を清める、というのは大変参考になりました。

今度のお彼岸に是非やってみます。


また来週を楽しみにしてます。
来週は小倉智明さんがゲストです。
posted by トム at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年09月12日

円谷プロ(ウルトラマン)が身売り。

<ウルトラマン身売り…円谷プロ映像大手TYO傘下に>
9月12日17時2分配信 夕刊フジ
ウルトラマン」で知られる円谷プロダクションが経営難から身売りすることが12日分かった。
同プロの大株主・円谷エンタープライズが10月中旬に第三者割当増資を行い、CMなど映像制作大手のティー・ワイ・オー(TYO)が8000万円で引き受ける。これにより、円谷プロはTYO傘下となる。
TYOが12日発表したリリースによると、最近の円谷プロは、映画製作費負担の増加、長年の同族経営による経営基盤の弱体化などで経営が悪化、“カラータイマー点滅”状態にあった。
TYOは円谷グループへの経営参画で、経営再建を目指す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070912-00000006-ykf-ent
(ヤフーニュースより引用)

円谷プロ、相変わらずパッとしませんね。

つい最近、ウルトラセブンがテレビで復活、アンヌ隊員だったひし美ゆり子の映画でヌードなど、円谷関係の話題が活発だったのに。
★「ひし美ゆり子」の映像や写真などの情報はこちら★


ウルトラマンは確かにビッグなキャラクターだけど、そればかりにしがみついているのもどうかと思う。

ウルトラQや怪奇大作戦などの面白い作品があったことも思い出して欲しい。

ああいうシリーズのリメイク版もいけるだろうし、新たなシリーズものも作るチャレンジをして欲しい。

今後の作品作りでは、大人も楽しめるようなウルトラQ的な見ごたえのある娯楽番組も考えていただけたらと思う。

日本版Xファイルとかいいんじゃないの?
posted by トム at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月11日

テレ朝「美味紳助」、リカコのダイエットは?

日テレ「美味紳助」(最終回)、ダイエット特集の続きです。

マドンナの次は、RIKACO(リカコ)さんのダイエット。

リカコさんがいつもスタイル抜群の体型を維持している秘密は何かというと、色々な運動は常にしているそうですが、結局は健康的な生活習慣が中心のようでした。

まず、お子さんの学校があるので、朝が早い。そのため夜寝るのも早く、夜7時以降は何も食べない。
お酒もお大好きだそうですが、平日は飲まない。そして適度な運動を常に続けている。

結局はこのような日々の節制ある生活が、美の元であったようです。

何か特別なダイエット方法があったわけではありませんでした。残念でしたね。


要するに、摂取カロリー<消費カロリーという、ダイエットの基本を守ることが重要だということですね。

番組の結論もそこに落ち着きました。


ダイエットの基本を守った上で、いろいろな方法をやって効果を上げるということです。

だらだら食べているうちは、どんなダイエットも無駄になっちゃいますよ。

タフなメンタルを持ちましょう。
posted by トム at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月10日

日テレ「美味紳助」、藤原紀香がハマるダイエット

日テレ「美味紳助」最終回の今日はダイエット特集でした。


芸能人達のいろいろなダイエット方法やダイエット方法の歴史を紹介。

藤原紀香や格闘家の角田さんが今実践しているのが、話題の”加圧トレーニング”というダイエットエクササイズ方法です。

筋肉にリング状のものを付けて圧力をくわえた状態でトレーニングすると、通常の場合にくらべ、3倍の効果があるらしいです。

脳と筋肉が加圧のために、実際より加重な運動をしていると勘違いするためだとか。

これは、日本人のボディビルダー佐藤義昭という人が開発し、今徐々に広まっていっているダイエットにもよいエクササイズトレーニングです。

腕に付けて腕のトレーニングをするだけで、全身的な効果も期待できるというのが大きなメリット。これなら効果がでるのも早そうで、いいですね。


加圧トレーニング方法とは


そして、マドンナのダイエットについても取り上げ、究極のダイエットマシーンを紹介。
何と、250万円もする”パワープレート”というヤツ。

何と朝丘雪路さんも持っているというので、驚きました。

これは1秒間に何十回と振動するプレートの上に乗るだけの単純なマシーンですが、ゲストが試すとかなり全身にくるようで、1分もしないうちに汗がでていました。

マドンナのあの体型の秘密は、こういうすごいマシーンを使っているということにもあったんですね。
(朝丘さんの場合は、体に厳しいのであまりやらない方がいいかも・・・)

番組の結論は、摂取カロリーより消費カロリーが大きくなければダメという、当然のところに落ち着きました。

[参考]
ダイエット方法の基本
 http://dieth.karou.jp/


他の話はまた。
posted by トム at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月09日

うつ病が増えています。朝青龍どころではない。

うつ病が急増しているそうだ。

朝青龍のような豪傑でも、精神的疾患にかかってしまう時代、普通の人のうつ病が増えてもおかしくはない。

30代、40代の若さでうつ病になっている人も多い。

わが国の自殺者が多いこととも、この病気になる人がこれだけ多いということ関連しているのだろうか。


日本の社会は、実際は緊張感の高い社会だと思う。

もともと恥の思想を基本とする文化の国だから、何かにつけ世間並みを保つことに心をすり減らし、精神のバランスを保つことができなくなってしまうのかもしれない。

うつ病になるのは、だれでも起こりうるといわれる。私自身もいつかそうなるかもしれない。ずっと腰が重痛いのはひょっとして、仮面うつかな、ともチラっと思う。


幸い今は、うつ病の治療が進歩し、よい薬もでき、昔よりはずっと早く社会復帰できるようになってきている。うつの症状が疑われたら、こじらせず、早くお医者に罹ったほうがいい。

またうつ病になるのは、気が小さいから、臆病だからと、恥と思う人がいるかもしれないが、うつ病と性格的なものはあまり関係なく、単純な脳細胞の伝達物質のトラブルらしい。

朝青龍でも、大きなショックで異常をきたすわけが納得いきます。


タグ:うつ病
posted by トム at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月08日

山田邦子、テレ朝オーラの泉に出演

山田邦子さんがゲストだった、今日のテレ朝「オーラの泉」。


江原さんの口調は柔らかかったが、その内容は反対に、相当厳しいものであったと思います。

山田さんの知られざる一面もたくさん見させてもらいました。

結婚相手を決める前に結婚式場を決めてしまうという、結婚の裏話や乳がんのことなど、普段わからない色々な面白い話が聞けました。

江原さんがおっしゃっていた、やさしさとか感謝とかは、言葉で理解するのと、本当に身にしみてわかっているのとでは、雲泥の差があると思いますね。

結婚生活に密かに不安を感じているらしい山田さん、江原さんのアドバイスで危機を乗り越えてほしいですね。


今日の番組では、いろいろ参考になることが多かったです。

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」
経験に学べるのは賢いものだと思っていましたが、そうではないようです。独りよがりの考えではたかが知れているわけですね。

「宿命は運命で変えられる」
運命は自らの力で変えていくもの。運命を変えていくことで、宿命も乗り越えられる。宿命は青写真にすぎない。

などなど。

何度も繰り返し考えるべき言葉ですね。
posted by トム at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

TBS王様のブランチ、箱根特集

今日TBSの「王様のブランチ」で、箱根特集を放送していました。

箱根は、観光地の中でも少しハイクラスな雰囲気があって、憧れますね。
そんなイメージは世間でも一般化しているようで、「じゃらん」(旅行雑誌)では、箱根でリゾートすること、またはその人達を”ハコネーゼ”と呼んでこれから広めていくそうです。


「王様のブランチ」の中では、箱根のお勧めスポットをじゃらんの箱根担当の人がいくつか紹介してくれました。

以下に記してみます。

・アクアパッツァテラス
 ピッツァなどイタリアンがおいしそうなレストラン。
・芦ノ湖畔の箱根ホテル
 モーターボートでクルージングが楽しめます。
・武蔵野本館 箱根吟遊
 1年先まで予約いっぱいの名旅館。エステなら宿泊しなくてもOK。
・箱根ラリック美術館
 ジュエリー、装飾品などの展示がすばらしい。おしゃれなレストラ ン・カフェでくつろげる。

やっぱり全般的にハイソな雰囲気で、グレードが高いですね。
ちなみに箱根吟遊は、一泊3万円ほどだそうです。


夏休みがおわり、落ち着いてきたこの頃。

箱根へ行ってリラックスできたらいいです・・・。

箱根の情報はこちらもね
posted by トム at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年09月07日

おしりかじり虫、知ってる?

おしりかじり虫」(NHKみんなのうた)が大ヒット中です。

ちょっと変わった歌だけど、子供だけでなく何故か大人にもファンが多く人気上昇中です。

あの歌を聴くと元気になるからとか、いろいろ理由があるようですね。


子供の歌が流行る時期は、景気が上向き傾向にある時期と一致するそうです。

過去においては、「黒猫のタンゴ」や「おどるポンポコリン」(バブル景気)が流行ったのも景気のよい時代でしたから。

こういう事なら、ずっとヒットし続けて景気を引っ張って欲しいですね。


「おしりかじり虫」は、人気上昇のため11月まで放送を延長する予定だそうです。


■おしりかじり虫/うたとおどりのほん

 
■おしりかじり虫がパペット人形に♪人気爆発/注文殺到中!


posted by トム at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

台風9号、列島縦断

台風9号は、関東地方を縦断していきました。
現在は東北地方上ですが、この後北海道を縦断していく危険性もあります。十分気をつけてください。

関東地方の中心部を縦断した台風は久々で、死者を含め被害も結構でました。


中でも川の増水によって流された人がたくさんいたようで、TVでレスキュー隊に救助されるシーンを多く見ました。

それを見ていて思ったのですが、川の中洲に取り残された人をヘリコプターから救助隊員が長いロープで降りてきて、救助しますが、風にあおられて結構難しそうでした。

アメリカの災害救助の場面を見ていると、小型ヘリが川面すれすれくらいまで超低空飛行して、隊員が素手で人を救い上げたりしてますが、時間的にもすぐに救助できるので、救命率もあがるのではと思います。


日本では何故ああいうやり方をしないのでしょうかね?

ヘリの操縦テクニックが難しいからでしょうか?

大きなヘリではるか上空からロープを下ろすやり方より、小型ヘリで機敏に救助したほうが効率的だと思いますけど。
posted by トム at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月06日

iPod(アイポッド・タッチ)発売に。今月中。

アップル「iPodタッチ」登場 日本でも今月中に発売
【ロサンゼルス=松尾理也】米アップルは5日、携帯型デジタル音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」シリーズの新商品「アイポッド・タッチ」を発表した。今年発売され、人気を集めているアップル製携帯電話「iPhone(アイフォン)」で人気を呼んでいるタッチ式画面での操作方法を取り入れたのが特色だ。

 アイポッド・タッチはアイフォンに似た外見で、画面を指で触れることによって操作する。無線LAN経由でのインターネット接続も可能で、ネットからの音楽をダウンロードできるほか、ブラウザ(閲覧ソフト)も搭載され、パソコンのようにネット閲覧が可能。

 新製品発表の会見で、アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は、「(携帯電話とアイポッドが融合した)アイフォンは、これまでで最も進んだアイポッドでもあった。その技術を導入したのが、この新しいアイポッド・タッチだ」と述べた。

 8ギガバイト型が299ドル(日本国内は税込み3万6800円)、16ギガ型が399ドル(同4万8800円)で、9月中には店頭に並ぶ見込み。
[イザニュースより引用]


iPodタッチ発売がついに決定。今月末には発売開始だそうです。

音楽はともかく、横長の液晶画面でインターネットサイトの閲覧ができ、しかも画面を引き伸ばすような指タッチで操作すると、サイト画面が拡大されて見られるのは、画期的だと思いました。

これはかなり便利ですね。

でも、携帯電話機能はないらしいし、メールも送れないのかな?

iPodタッチに通信機能が充実すると、かなりいいですけどね。


楽天で検索してみたら、さすがにまだiPodの商品数はごくわずか(っていうか、1件だけかな)でしたが、すでに予約受付を始めていました↓

iPod touch 8GB
タグ:ipod
posted by トム at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

台風情報、どうなった?

台風情報によると、
台風9号が関東地方に接近しつつある。依然勢力は強く不気味です。

気のせいかもしれないが、あるいは地球温暖化の影響か、今年は夕立の雨の降り方が例年より激しく、時間も長くなった気がしました。

台風もそうならなければいいんだけど・・・。

台風もアメリカのように超巨大化する可能性もあるんじゃないですかね?

今回は台風情報を頻繁に見て、よく観察しておこう。


これまで、私の住む地方(関東北部)は台風の被害はほとんど出たことがなかったけれど、これからはどんな風になっていくかわからず、何となく不安です。

今度の9号はスピードが遅いので、被害が大きくなるかもしれません。

防災グッズは、もはや地震の時だけでなく、台風の時のためにも備えておいたほうがいいかもしれませんね。

台風一過は、カラッとした晴天を期待してます。
タグ:台風
posted by トム at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月05日

キムタク、新CMオンエア

<CMもスクリーンもキムタク一色!「サンケイエクスプレス」第3弾 >
SMAPの木村拓哉(34)の新CMが、5日から関東地区でオンエアされる(関西は9月25日から)。出演している日本初の横書きのタブロイド新聞「SANKEI EXPRESS」(サンケイエクスプレス)のテレビCM第3弾「1month(ワンマンス)」編で、前作に続くワイヤアクションが話題を呼びそうだ。(略)
「SANKEI EXPRESS」は昨年11月1日に創刊。「コンパクト」「ハイクオリティー」「アートな香り」をコンセプトにする日刊紙だ。現在は東京、神奈川、千葉、埼玉の1都3県および京阪神地域、奈良、和歌山市で発行されている(月額1680円)。
[イザ・ニュースより引用]

人気絶頂のキムタクです。

CM見ていても、演技にパワーがあって、ノッテイルのがわかります。
工藤静香さんも幸せだとおっしゃってましたね。

ところで、SMAPの中でも”格差”が広がっているようで、
キムタクと稲垣吾郎さんとでは年収が2倍だか10倍だかも違うと、ある週刊誌に書かれていました。

でもどちらも大きく稼いでいるんだから、問題ないですよね。


んっ、この新聞、関東では1都3県でしか読めないんですね。
タグ:キムタク
posted by トム at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月04日

パソコン秋冬モデル登場

パソコン各メーカーの今季秋冬モデルが出揃いました。

各社いろいろなモデルを出してきてますが、ノートパソコンを使用している私が、興味を覚えたのは、necのノートパソコンではなく、デスクトップパソコン。

なんと不凍液を循環させてハードディスクの温度を下げるそうです(世界初)。
水冷式ってのは聞いたことがありますが。


これってどのくらい冷却力があるんだろうか?


不凍液って、車のラジエターに使われてるアレですね。冬の寒いときでも凍らない液体。寒さに強いこれは熱の吸収にもいいんでしょうか?

実は、私のノートパソコン(シャープ)、夏の今は熱を持って大変です。

30分おきくらいに机に接する面を少し持ち上げて、団扇でパタパタと空気を入れて冷やしてやらないと、すぐにシャットダウン!

夢中になってるときに限って、よくこれになるんです。


また一から作業し直し、というむごい目に会ってしまう。
これって全身から力が抜けるし、疲れが倍加しまくる。

パソコンゲームなんかやってる時だったら、たまらんでしょうねぇ。


今度は絶対にデスクトップにしようと、思っていた時にこのトピックスを見つけました(画期的!)。


本当は、ノートパソコンの中を不凍液が回ってくれるのがいいんだけどね・・・。
タグ:パソコン
posted by トム at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(4) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。